記事一覧

老後資金ゼロでも困らないためには

老後という言葉が、近い将来75歳以後に適応されそうな雰囲気ですよね。

そうなると、社会保障も引き下げられ、自助努力が声高に叫ばれるようになるのでしょう。
もうすでにそうなっているけど。

年金受給額削減、医療費本人負担増加、介護基準の厳格化と介護支援の減少、生活保護適応の規制と予算の削減(特に医療)
などのことは、将来は当たり前に行われるのでしょうね。

それに反して、給与所得はなかなか上昇しませんから
多くの人は、自己防衛のために
結婚しない(個人的には結婚したほうが消費削減になると思うけど)、子供を持たない、
車を持たない、消費削減する
などの対応策をとりますよね。

それでも、老後と言われる時期までに資産を形成できないことがあります。
そんな時、どんな行動をとるのかというと
絶体絶命! 老後資金が全然貯まらなかった人はどうすればいいか?

ずっと働き続ける
さらに節約する
資産運用する
などの行動にまとめられるようです。

「ずっと働き続ける」、
という選択肢は、国民年金だけが老後の年金でありかつ資金がないという高齢者の場合、
本人の意思とは関係なく、行わなければいけないことですよね。
何しろ、平成28年4月分からの国民年金受給額は満額でも、年間780,100円ですから、月6万5千円
また、実際の受給額は
平成26年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況を見ると

国民年金受給者の老齢年金の平均年金月額は、平成26年度末現在で5万4千円、平成26年度新規裁定者で5万1千円となっている。

ことから
国民年金だけで生活することは、無理があります。
したがって、働き続けなければならないわけです。
もともと、国民年金は、働き続けながら年金を受給することを前提とした自営の方のための年金ですから、当然と言えば当然なんですけど。

ただ、ずっと働き続ける、という選択肢を選び、シルバーボランティアに登録したとします。
このシルバーボランティア、あくまでも有償ボランティアですから、最低賃金の保障とか、自給といった概念はありません。
さらに、シルバーボランティアが、低賃金でやりがいを求めて働けば働くほど、競合する業態の方々の仕事を奪うことになりますし、低賃金化に拍車をかけることになります。そりゃそうですよね、シルバーボランティアの賃金よりも安い給与でないと、競争に勝てませんから。
こうして、高齢者雇用は若年者の雇用の圧迫および、給与低減の圧力の1要因になるんですね。
でも、高齢者は金がないから低賃金でも働くしかない。
まさに悪循環。

あと、
平成29年1月1日以降、雇用保険が改正され、65歳以上の労働者も雇用保険に加入できるようになりました。
さらに、経過措置として、平成32年3月までは65歳以上で新規加入する人も含め、雇用保険料を支払うことなく雇用保険に加入できると言う、特例措置が存在するようです。
ますます、高齢者の雇用が若年者の雇用と賃金を圧迫するかも。


「さらに節約する」
という選択肢。これは高齢者になればなるほど消費額が減少すると言う実態があります。
統計局ホームページ/IV 高齢者世帯・特定世帯の家計 - 総務省統計局によると
世帯主の年齢階級別高齢者夫婦世帯の消費支出は
60~69歳 280,412円
70~74歳 259,749円
75歳以上 238,919円
となっていますから、年齢とともに徐々に消費支出が減少しています。
その中で、さらに節約を行い、さらに節約に励む人々が
低賃金で高齢労働者となるのですね。
高齢者、若年者に比べて、節約し易いですからね。
結婚や子育て教育、マイホーム取得を考えなくて良いわけですから。

「資産運用する 」
これに関しては、高齢者の多くが老後資金が無くとも、自宅等の不動産を保有していることが、利点になるようです。
不動産の活用としては、上記の記事で紹介しているのが
リバースモーゲージの利用
一般社団法人移住・住み替え機構(JTI)が行う「マイホーム借上げ制度」の活用
といった方法です。

ただ、まだまだ都市部でないと、実際に使用することが困難ではないでしょうか?

老後資金ゼロの場合
働く・節約する・運用する
これが肝ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

JTI、民間を圧迫しそうな、いやそうでもない?
都市部なら、民間で十分なんでしょうけど、どうなんでしょうか?

Re: No title

煙々さん、コメントありがとうございます

> JTI、民間を圧迫しそうな、いやそうでもない?
> 都市部なら、民間で十分なんでしょうけど、どうなんでしょうか?

都市部では競合しそうですよね。
田舎だと、民間は手を出さないから、法人だけになるのかな。
それにしても、資産価値が低い場合は、やっぱり無理だと思うんですよね><

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング