記事一覧

タラレバ娘(おばはんだろう!)を無料のkindleで読んでみた

昨日
これなら、妹世代も「タラレバ娘」に一直線だね^^
という記事書いたところ
retire2kさん
いまなら
「タラレバ娘」の第一巻が無料で読めますよ
と教えていただいたので、読んでみた。

「タラレバ娘」話題ではあるの知ってたけど
昨日も書いたけど
どうせ、
「「たらこ」と「レバニラ」が好きな活発なおやじのような娘たち」

「イケメンをいかに落とすか」
というお話だろうと思っていたけど

テレビも漫画も見たこと無いのに
勝手なこと言っていたら不味いだろうと思って読んだんだけど
まさに、その通りの話で
ある意味
「唖然」
「憮然」
という感じ。

「たらこ」と「ニラレバ」ではなかったけど
「たらの白子」と「レバ刺し」を居酒屋で飲んでるおばはんの話でしたし、
出てくるメンツもモデルやってるツッパリ(古い^^;)パツキンですから。
(そう言えば、たらの白子とかレバ刺しなんて、30~40年前は食べたこと無かったなぁ、昔は生ものは怖くて、それがいつの間に誰でもが食べられるようになったんだろ)

なるほどねぇ。

無料で読んで良かったよ。
金払ってたら、大後悔していたとこです。

何しろ、
お約束の展開と定番の会話で、
出てくる人物もパターンなので。

このような古き良きネタオンパレード(この表現も古いけど)だから、けっこう昔に書かれたものなのかと思ったら
2014年からの連載。
そこでハッと気が付きました。

もしかしたら、逆に
私のようなおっさんにとっては使い古されたお話と思うのも
いまの人たちには新鮮なんじゃね、
と思ったんですよ。
ほら、K-POPって、おっさんにとっては
1970年代のころのを思い出すじゃないですか。
でも、今は新鮮に感じるらしいから。
それと一緒かも。

なんだか、すっごくゆかいです、
人間って、面白いと思うものはあんまり変わらないものなんですね。
いまのアラサーの女性たちにとっては
やっぱり20前後の娘たちは、
キラキラ輝いて見えて、
その価値観についていけないと感じているんですね。

もう私はアラ60の爺さんよりのおっさんです。

そんな私にとっては
アラサー女子も20前後の娘も、自分の子供の年齢なんですよね。
その10年ぐらいの差なんて、ほとんど分からないんです。

見ている分には、どちらも私にとっては
若くて綺麗で活発でまぶしいぐらいの女性たちなんですけど。
当人にとっては違うんですね。

そういう意味では
この漫画、私にとっては面白い発見させてくれたなぁと
感謝しています。
続き読む気は無いけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング