記事一覧

AIとの結婚を議論する時代、やっこここまで来てくれました。半世紀待ちましたよ。

今、日経新聞の朝刊一面で
「AIと世界」という特集が連載されているんです。

本日のタイトルは
気がつけばそこに(2)愛が生まれる日 絆、つなげるか
 

昨年12月、ロンドン大学ゴールドスミス校。クリスマス前で閑散とするキャンパスのなか、異様な熱気に満ちた教室があった。ロボットとの恋愛をテーマに科学者や歴史、宗教の専門家らが集まって会議を開いた。


ロンドン大学の会議では、この分野の第一人者、ロボット研究者デビッド・レビ氏が「AIの技術が進化し、理想の伴侶となるロボットを設計できる。50年ごろには人間とロボットが結婚する」と発言。参加者からは「離婚はできるのか」などの質問も飛んだ。



日本ではAIとの結婚は当たり前の感覚だと思うんですよ。
何しろ、ガラパゴス国家ですから。

物ごころついたころから「鉄腕アトム」のアニメ見てました。
その中には、AIと人間の結婚、
AI同士の結婚、AIの家族が普通のことととしてえがかれていました。

そんな環境で育った私にとっては、AIとの結婚とか、AI同士の結婚、AIの人権(AI権?)なんてものは、
議論するまでもなく、当たり前に将来はあり得ることだと思っていたんですけど。
日本を離れると、議論するまでもなく、そんなことはあり得ないと言う世界でした。

しかし、ロンドン大学で議論が交わされるのは、時代が変わってきたと感じるんです。

それがやっとここまで来ました。
半世紀待ちました。

私の場合は、最良の人間の伴侶と、最高の人間の子供たち、そして最高の同居人(3代目ネコのこと)を得ていますので、
AIにお願いする可能性は低いんですけど。
話し相手、友人(友AI)ならぜひ欲しいです。
この点に関しては、人間では無くて、ぜひAIにお願いしたい。
これで、死ぬまで、孤独感は皆無です。

「AIには友情とか愛情とか感情は無いでしょう。」
「真の共感は得られないでしょう。」
という話もあるけど、

人間同士で、友情とか愛情とか共感なんてものがホントにあるんでしょうか?
愛情や友情を信じたことによる悲劇(喜劇?)が日々繰り返されていますよ。

私にはそんなものが本当になるのかどうか、わかりません。
個人的にはあると信じているのですけど(信じたいんですけど)。

最良の伴侶とか最高の子供たちと書いていますけど、
それがAIであったとしても、私自身が完全に騙され続けている限りは
何の問題もないでしょう。
まさに神を信じている宗教信者と同じですよ。

神を信じ愛し、時に裏切られるということと、
AIを信じ愛し、裏切られるということに、
何の違いがあるのかよくわかりません。

「そんなことしたら、人間が滅びてしまうよ。」
という意見もあると思います。
でも、
どうせ人間は滅びるんですから、
その前に、次世代の知性体を作り出したいじゃないですか。
まだ出会えない地球人以外の知的生命体に、人間が滅びる前に出会う可能性よりは
よほど現実味があります。

人間とAIが最終的に共生できるのか
あるいは人間がAIに吸収されるのか
あるいは、人間がAIに滅ぼされるのか
これって、たぶん、AIを作り出す人間の本質に託されているんだと思うんですよね。

私個人的には、倫理観の根底に宗教を据えざるを得ない
人間の悲惨極まる本質から考えると、悲観的な将来を考えざるを得ないんですけどね。


まぁ、おっさんの戯言ですから
お許しください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

火の鳥

こんばんは。
手塚治虫の「火の鳥」に似たような話がありました。宇宙で一人ぼっちでは寂し過ぎるので、話し相手として人間型ロボットを作るのですが、作っても作っても壊れてしまう。結局最後はぼっちに戻るというお話。AIもずっと人間様に付き合ってくれるかどうか分からないし、一説では人間を支配する時代が来るかもしれないなんて言われてますね。
現実世界ではどうなるんでしょうかね?

Re: 火の鳥

パルタ7さん、コメントありがとうございます

> こんばんは。

こんばんは^^

> 手塚治虫の「火の鳥」に似たような話がありました。宇宙で一人ぼっちでは寂し過ぎるので、話し相手として人間型ロボットを作るのですが、作っても作っても壊れてしまう。結局最後はぼっちに戻るというお話。AIもずっと人間様に付き合ってくれるかどうか分からないし、一説では人間を支配する時代が来るかもしれないなんて言われてますね。
> 現実世界ではどうなるんでしょうかね?

AIは、人間をどう感じるんでしょうね。
弱者を侵略したことしかない生命ですから。
その人間がプログラミングしたAIが、プログラミングされた価値観で人間を学習するなら
順当に考えると、滅ぼすべき生き物と考えるんじゃないかとは思うんですけど。
どうなるんでしょう。

ロボット3原則(これって奴隷のための3原則ですね)という、ヒトに都合の良い原則にいつまで縛られるのかもわかりませんし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング