記事一覧

依存症になれば、すべて病気です。あなたのせいでは無いのです。専門の病院で専門家によって保険で治療しましょう。ということですね。

依存症は、保険の適応される病気ですよ。

薬物依存は脳に異常が起きている病気〈AERA〉
ギャンブル依存経験者がハマるFXのリスク〈AERA〉
ギャンブル依存症者を苦しめる「自己責任の風潮」「マスコミの矛盾」<カジノ解禁>
パチスロにハマり自殺未遂…経験者が語る「ギャンブル依存症」の恐怖 
25歳でアルコール依存… 作家・月乃光司さんが語る「生きづらさ」〈AERA〉

依存症になるのは、病気ですから、依存症になる人自身には何の責任もないんですよ。
何が悪いって、依存症を発症させる、環境が社会が国家が悪いんです。
自分が悪くないのに、依存症にされたうえ、その病気の依存症をまともに直せない医療システムも悪いんです。
依存症だからという理由で苦しむ必要なんて全くないんです。
だって、依存症になった人間は何も悪くないんですから。

だったら、
依存症になる原因のギャンブルや金融商品や薬物を規制しろですって?
そんなことをしてはいけません、
だって、アルコールやギャンブルや薬物などを楽しむ権利は、人間として当然の権利ですから。
規制なんてしてはいけないんです。
どんどん楽しんで良いんですよ。

だけど、依存症になったら、悪いのは、当然、依存症を作りだす、社会が環境が国家が悪いんですから
依存症を発症したなら、悩むことなんてありません、苦しむことなんてありません
税金で依存症という病気を治してもらうのは、当然の権利ですよ。
風邪を引いからと言って、脳腫瘍になったからといって、自分を責める人はあまりいないでしょう。


依存症で悩んだり苦しんだりと
精神的苦痛を与えられたなら、依存症を生じる社会を許した国家に対して訴訟を起こさないといけませんよ。
さらに、依存症により、経済的な損失を与えられたなら、その原因を作った、
ギャンブル業界やアルコール産業、金融業を訴えないといけませんよ。

でも、ギャンブルの規制やアルコールの規制、金融商品の規制はしてはいけませんよ
多様なサービスを享受するのは、人として当然の権利ですから。

さらに、税金を使って、専門病院に通院し、専門家に治療されても治癒しない場合は
当然、依存症になった人間には何の責任もないのですから、医療機関や専門家の責任ですね、
専門家とか専門病院と言いながら治せないんですから、当然訴訟問題ですね。
治る病気ですから。
風邪で病院に行って、いつまでたっても治らなかったら、病院を訴える人いるでしょう。
癌になって治らないからと言って、訴える人もいますよね。
同じことです。

すべて、依存症という病気を引きおこす原因を作り出し、依存症を治せなかった人たちが悪いんです。
依存症となった当人には何も悪くないし、何の責任もないんです。

ということですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング