記事一覧

銀座でカキフライ、そして家まで歩いて帰る

先日、妻と銀座でカキフライを食べました。
時々食べる老舗の洋食屋さんです、前回から2年ぶりぐらいから。
このお店は、この20年近くの間に、10回ぐらい行ったでしょうか。
このお店のカキフライ、期間限定・個数限定なんです。

東日本大震災の時は、牡蠣の入荷がしばらく止まってしまって
数年間、食べることができませんでした。

ホント久しぶりでした。
1484209707152.jpgお値段は2200円。
いつもながら、中身はトロッと濃厚ジューシーで衣はカリッと大変美味しい。
カキフライ一個の大きさが、普通のお店の二倍ぐらいある。
それが5個付いてくるので、食べるとお腹いっぱい。
しばらくはフライ物はいらないと言う感じ。

この日はせっかく銀座に行くんだからと
東京駅から銀座まで歩き、食べ終わったら、家まで歩いて帰りました。

東京駅周辺は、大企業の本店機能が集中してますから
エリートビジネスマンが、パリッとしたスーツや流行のコートを着て
颯爽と歩いています。
皆さん、できるビジネスマンという雰囲気。
東京駅の本体工事もほぼ終了したので、のんびり観察できて楽しいんです。

それが、銀座に近づくに従い
観光客だらけとなってきます、半数以上がアジア系の観光客かな。
数人でワイワイと話しながら歩いています。
皆さん自由気まま。
買ったばかり?のドレスに身を包み、車道に歩いて行って、そこで堂々と友人と写真撮影会、とか
グループで大量に買い込んだお土産を、みんなで歩道上で再配分している姿とか
日本語はほとんど聞かれません。
そう言えば、息子も(ブランドショップでバイトしている)お客さんの半数は観光客だと言っていたな。
おかげで、お客さん対応に息子がしばしば呼ばれてお役になっているようです(一応バイリンガルではある)。
ありがたいことです。

あるいは、
モデルさんのようなスタイルで長身の女性となんともさえないアジアのおっさんが一緒に歩いていたり
今から御出勤なのか、美しく武装したママ(ホステス?)さんたちと出会えるのも、銀座の楽しみの一つです。
まだ健在だった、昔ながらのキャバレー、いつか行ってみたいなと思いつつ、行けそうもないですね。
いつもながらの銀座の風景です。

元「松坂屋銀座店」の跡地には
「GINZA SIX」がその姿を現しつつあります。
今の銀座を代表するような外見ですね。

銀座を過ぎるとまたガラッと雰囲気が変わるんですけど
その銀座のはずれに不思議なビルができていました。
さえない外観の小さなビルなんですけど、壁にでかでかとお隣の国の女優さんと思われる人の写真がラッピングされており
ビル内はいくつもの日本のメーカー名が入っています。
もしかして、海外の団体観光客向けのお土産を集めたビルなのかな?
う~~ん、銀座に団体旅行で来て、こんなビルに連れてこれらたら、がっかりなんじゃないかな?
こういうビジネスモデルは、短期で稼ぐには良いのかもしれないけど、二度と誰も行きたくないと思うから、止めたほうが良いよ。
多分、このビジネス、日本の方がやっているんじゃないんでしょうね。
お隣の国の女優さんのラッピング、恥ずかしいから止めたほうが良いと思うよ。
その外観は、上野とか浅草だったら良いけど、銀座だと雰囲気ぶち壊しだから。

話が逸れました
銀座のはずれからは
新橋へとつながるサラリーマンの街ですね。
東京の丸の内とはまた種類の異なるサラリーマンの方々の生態がみられるんです。
知り合いが、新橋でスナックやっているんで、その生態に出会う機会もあるんです。


さらに、田町・品川と町並みが変わっていくんですけど。
今日はこの辺で。

ウン、良く歩きました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング