記事一覧

凄く良いこと書いてあるけど、マニアックすぎるかもしれない。

個人型DC、金融機関を比較する上での「盲点」
東洋経済オンライン 12/30(金) 6:00配信
この記事読んで、とっても良いこと書いてあるなと思ったんです。
でも、危ない点もあるかもなんて思ったんです。

加入時手数料については、どこでも比較しているけど
移管時手数料に関しての比較は少ないなと感じてはいるんですよね。

加入時手数料ゼロ円とうたっているとこ多いけど、
国民年金基金連合会の経費は必ずかかります。
また、移管時手数料に関しては、キャンペーンでゼロ円のところもあるけど
通常は費用がかかるところが多い。

あと、
毎月の口座管理料に関してはゼロ円と言っても、
国民年金基金連合会の経費と、事務委託先金融機関の経費はどの金融機関であろうと
必要な経費になりますし、預け入れ資産額によっては口座管理料がかかります。

さらに、資産運用に関して、いろいろ専門家に話を聞きたい人の場合は、
サービスセンター(コールセンターとか)の充実も大事でしょう。
この点、ゼロ円を唱っているところは、少し物足りないかもしれない。

さらに、信託報酬に至っては、数十年と預けるものだから、大変重要ですよね。

でもね、
個人型DCの金融商品って、新しい商品が追加されますよね。
それを常にアップデートして追跡するのって
マニアックすぎないのかなと思うんです。

預け入れ資産額によって変わる、口座管理料も、一年ごとに改定されるし
キャンペーンもある。
さらに、移管時手数料に至っては、将来、いつ発生するかわからない移管時を見据えて
未来の移管時に移管時手数料が低いところ(ゼロのところ)に講座開設するのって
値上がりする株を見つけるよりも大変そう。

ついでに
個人型DCのコールセンターとか金融機関の窓口で個人型DCの運用商品を相談するのって
カモがネギ背負っているようなものですし、
あまりお勧めできない。

だって、生命保険会社の個人型DCでは、口座開設者に
「無料で年金や生命保険・介護保険の相談ができます」、
なんてことをアピールしているとこあるけど、
まさに、カモネギでしょ^^。

そう考えると
この記事、とてもよいこと言っているけど
マニアックな点もあって、良くわかって読まないと
危ないかもしれないなと思ってしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング