記事一覧

やっと時代が私に追いついてきた

私の生き方のスタイルは
自然体・セミリタイヤ(仕事は必要最低限)・旅先で暮らす・孤独を愛する(要するにボッチ)
というものなんです。

セミリタイヤは達成しており、仕事を必要最低限に抑えています。
孤独を愛するというのは、まさに今の自分の状況でしょう、理想的です。
自然体、に関しては、自分は自然体と思っているけど、どうなんだろ。

さて、「旅先で暮らす」なんですけど、これって結構難しい。
何しろ、ヘタレな私ですから
駅や公園で野宿とか、絶対無理
テント生活なんて、そんな強制労働は許してほしい。
車に寝泊まりで旅をするとか、狭そうで勘弁(キャンピングカーなら違うのかなぁ)。
という、私は、まさに我儘が服着て歩いている状態なんですよ。
そんな私は、設備の整ったところで宿泊することになります。

私が旅先で気を付けていることは(妄想が含まれています)、
地場の居酒屋なんてところは行きません、コミュ障気味の私にはハードル高い(怖いママさんなんかいたら逃げ出したい)
コンビニ弁当は食べたく無い(何で旅先でコンビニ弁当と悲しくなる)。
自分でスーパーあたりで地元食材買って、好きなもの作って食べたいし(今はどこでもなんでも、レシピがあります)
酒も手酌で自分勝手に飲みたい(冷だったり、ロックだったり、お湯割り、熱燗、さまざまに楽しみたい)。
酔ったら動かず、そのまま寝てしまいたい(飲んだ後、歩いて帰るなんてほぼ拷問です)。
毎日一人だけでシャワーかお風呂を使いたい(朝晩、汗流さないと気持ち悪いし、お風呂を他人と一緒なんて無理でしょ)。
朝の味噌汁は自分で作って、自分の味で飲みたい(外食の味噌汁は濃すぎる、具も自分で選びたい)。
コーヒーは一人だけで、自分好みの濃さで飲みたい(喫茶店のコーヒーは私には濃すぎるし、喫茶店はのんびりできない、肩がこる、そして何より高い)。
ただし、ベッドメイクやバスルームメイクはしてほしい。
そしてたまに、めんどくさい時はホテルでのんびり食事もしたい。
う~~ん、我儘。

こう考えると、一般的なホテルや旅館は想定外
民宿・ペンションなんて絶対無理、民宿のオーナーに世話やきおっちゃんなんていたら、ほぼ地獄。
同宿者同士の交流なんて、何で思いつくんだろう、止めてほしい
ほっといてくれと言いたい。
そうなると、
ホテルのようなサービスも利用しながら、台所を備えて、家具もある
という、まさに暮らすように泊まれるホテルがほしいんですよね。

そんな中
海辺の別荘、古民家…暮らす旅で過ごすとびきりの日常

「暮らすような旅」を楽しむ人が増えている。ホテルや旅館に泊まるのではなく別荘や古民家を借りて、観光を主な目的とするのではなく、その場所の住人になったつもりでゆったりとした時間を過ごす――。そこには普通の休暇とは違う、どんな暮らしがあるのだろうか。


やっぱり、今どきは「暮らすような旅」を望む人が増えているんですね。

この記事で紹介されているのは

■バーベキューや満天の星空を家族水入らずで満喫


的な、「暮らすような旅」なんですね。
ハイ、私も子供が小さい時は、毎年このようなことをしていました。
家族で、離島に出かけ1週間、
市場で具材を仕入れ、料理して食べる。
地元の子供と一緒に遊ぶ。
インストラクターとともに、1日島の自然を楽しむ。
地元の人から地場産業の体験教室をしていただく(漁業体験・陶芸体験・農業体験・楽器演奏体験・・・)。
なんにもしないで、家族そろって、海辺で一日のんびりする。
もちろん、バーベキューとか自分で釣った魚を地元の魚屋さんに捌いて貰ったりもしました。
そんなこんながあって、
今では、子供も大きくなって
先ほどのような「旅先で暮らす」スタイルを求めるようになったんです。

でも、実際、
子供が大きくなってから
「暮らすような旅」ができたかと言えば、
全くできていないんです。
前述のわがまま勝手な旅のスタイルは、まだ私の頭の中の妄想だけなんです。

多分、これからは確実に
「暮らすような旅」を求める人が多くなるはず
私も早く、自分の望むスタイルで旅したい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私は車生活に興味がありますが、襲撃などがあるらしいので怖い。それなりの車もいるし、民宿がええかな。寂しがり屋でもあるし、綺麗な女将さんにモテるかもしれない。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 私は車生活に興味がありますが、襲撃などがあるらしいので怖い。それなりの車もいるし、民宿がええかな。寂しがり屋でもあるし、綺麗な女将さんにモテるかもしれない。

綺麗な女将さんには、興味あるけど
目立たないように、愛でるだけにします。

車も面白そうなんだけど、運転するの嫌いなんですよ^^。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング