記事一覧

タイトル書くの忘れていた^^「平成28年11月分貿易統計(速報)の概要」が発表されました

平成28年11月分貿易統計(速報)の概要が財務省から発表されました。

すでに多くのメディアでも取り上げられていますが
輸出金 額5兆9,565億円で、前年同月比マイナス0.4% 14ヵ月連続の減少
輸入金 額5兆8,040億円で、前年同月比マイナス8.8% 23ヵ月連続の減少
で貿易収支(原数値)は1525億円の黒字、貿易黒字は3カ月連続です。

注目は
輸出数量指数が前年同月比+ 7.4%で2ヵ月ぶりの増加
輸入数量指数が前年同月比+ 3.6%で3ヵ月ぶりの増加
となったことですね。

今年(2016年は)2010年以来の貿易黒字の年となりそうですが
ここ一カ月ほどは、円安と原油高となっていますので
今月からの貿易収支は、赤字となりそうですね。
来年(2017年)は貿易黒字になるんでしょうか?

ここで、
1979年からの日本の貿易収支と
平成8年(1996年からの経常収支)からの第一次所得収支
のグラフを掲載してみたいと思います。
財務省の発表データを私が個人的にグーグルドライブのスプレッドシートに貼り付けてグラフ化しただけのものです。

まずは、1979年からの日本の貿易収支です
1979年からの貿易収支
2011年から4年連続で2015年まで貿易収支は赤字でした。

次に1996年(平成8年)からの第一次所得収支です1996年からの第一次所得収支
失われた3~4年間の時代がありますけど
それ以外は、第一次所得収支は順調に伸びていますね。

先ほども書きましたけど
円安・原油高
となってきています。
貿易数量も減少が止まりつつあります。

もしかすると、来年は物価上昇がはっきりした形で現れるかもしれません。
多分、すぐにガソリンや灯油が値上がりしたとかの話が出てくるんじゃないでしょうか。
漁船を出すのに、燃料代が高騰して困る
とか
灯油が高くなって、暖房費節約しなくちゃならない、困った。
なんて話がメディアを賑わすようになれば、物価上昇が起き始めたからということなのかも。

一般庶民としては困る話ですけど
賃金上昇が生じていただければ、
年金にとっても、マイナスばかりでは無い話なんですけど。

ただ、ここ数年、消費停滞の影響か、低価格志向がきわめて強力に働いており
価格の二極化が進んでいます。
円高や原油価格低下による、物価下落(デフレ)の効果は比較的すぐに消費者に伝わるんですが
円安・原油価格上昇による物価上昇圧力を素直に企業が出せるのかどうか
これから注目です。

物価上がったら困るんだけど
上がらない(賃金が上がらない)のも困ると言う、
二律背反ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング