記事一覧

年金強制徴収はある程度、意味があると思っているんです

国民年金の強制徴収には限界があるという回答が得られたようですね。
年金滞納者、9割が免除対象 低所得者の強制徴収に限界井上充昌
2016年12月7日08時39分

厚労省は低迷する納付率を上げるため滞納者への強制徴収を進めているが、低所得者に対する強制徴収は「現実的に困難」(塩崎氏)という。

 国民年金保険料を2年間以上滞納している人は2015年度末で約206万人に上る。厚労省は年間所得が350万円以上の滞納者を強制徴収の対象としているが、来年度以降は300万円以上に拡大する。

 しかし、厚労省の実態調査では年間所得300万円未満が94%を占め、300万~350万円が2%、350万円以上は4%にとどまる。厚労省は「対象者のうち相当数が督促済み。強制徴収できる対象者はかなり限定的だ」としている。

と書かれています。

平成26 年国民年金被保険者実態調査結 果 の 概 要
平成27年12月厚生労働省年金局」
を見てみます。
これによると、
この調査対象となった、国民年金第1号被保険者1,594 万7 千人の中で
納付者が749 万7千人(総数の47.0%)(うち完納者が584 万6 千人(同36.7%)、
一部納付者が165 万1千人(同10.4%))、
1号期間滞納者(平成24 年度及び25 年度の納付対象月の保険料を全く納付していない者)が368 万4 千人(総数の23.1%)
申請全額免除者が250 万7 千人(同15.7%)、
学生納付特例者が179 万4 千人(同11.3%)、
若年者納付猶予者が46 万4 千人(同2.9%)
となっています。
朝日新聞の記事だと、
>国民年金保険料を2年間以上滞納している人は2015年度末で約206万人に上る
となっているのですが
実態調査(H26年)では、368万4千人となっており、朝日新聞の数字がどこから出てきたのか気になります。

また、
第1号被保険者の属する世帯の総所得金額の分布をみると、平均が412 万円、中位数が255 万円となっている。
また、世帯の総所得金額が100 万円未満の者の割合が25.4%、うち所得なしの者の割合が11.1%となっている。
世帯の所得金額が多いほど、年金完納者の割合が多くなるが、所得が1,000 万円以上であっても、1号期間滞納者が7.8%いる。さらに、申請全額免除者が0.8%存在します。
一方で、世帯の所得なしであっても保険料を完納している者が22.7%おり、申請全額免除者が40.8%となっています。
世帯年収がいかに高くとも、年金未納者がいるし、世帯年収が無くとも、年金完納者がいるのです。
年収額だけで納付するかどうかが決まるわけでは無いのですね。

第1号被保険者、本人の総所得金額の分布をみると、平均が112 万円、中位数が34 万円となっている。
また、所得が50 万円未満の者が半数以上を占め、うち所得なしの者の割合は37.3%に達しています。
これは、第1号被保険者が未納を選ばざるを得ないと言うことには、けっこう厳しい現実があると言うことが類推されます。
もちろん、第1号被保険者の所得金額の申告が信用できるとしてと言う前提がありますけどね。
税務署の意見はまた異なるかも。
自営業者、けっこうな確率で申告の不備が指摘されていますからね。

まぁ、それはさておき
第1号被保険者、本人の総所得金額は9割以上の人で、年間300万円未満であることから、
多くの場合、確かに強制徴収によって、徴収できる金額は限られるのでしょうが
所得が1,000 万円以上であっても、1号期間滞納者が7.8%いるという事実もありますから
強制徴収の効果はあるともいえます。

そして、何より
強制徴収が、免除申請につながる可能性があるという点が
強制徴収の考えられる最大の効果じゃないかと思っているんです。

未納では無く、免除申請を行う。
これを多くの方に選んでいただきたいですね。
免除申請を行うことで、国庫負担半額がありますから、将来、老齢基礎年金の半額を受給することができます
ですから、一月でも多く免除申請を行い、年金受給資格期間を長くして、
受給年金額を少しでも上げて
さらに、障害年金・遺族年金の権利を得てほしいと思います。

生活保護も選択肢だとは思うのですけど、
年金は、生活保護よりは使い勝手の良い物だと思います。

また、年金財政は破たんする
という意見もありますが
国民年金(基礎年金) 平成26年度財政状況等の概要
などを見る限り、破たんが起こる可能性は極めて低いと思います。

もちろん、マクロ経済スライドにより、年金の下方調整圧力は高くなっているのですけど
年金受給の権利を自分から放棄するほどのことではないと思います。

今回もまた、おっさんの勝手な意見の羅列でした。
スミマセン^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング