記事一覧

いつまでこんな商売続けるの?恥ずかしくないの?

イヤほんと
いつまでこんな商売続けるんでしょうね?
水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター調査の唖然J-CASTニュース 12/16(金) 18:07配信

国民生活センターが、健康にいいなどとして販売されている「水素水」と水素水生成器の事業者に対し、水素水を飲むことで期待できる効果をアンケートしたところ、最も多い回答は「水分補給」だった。


<投資助言サイト>虚偽告知で運営3社処分 金融庁
毎日新聞 12/17(土) 15:00配信

インターネット上で「暴騰銘柄」などと虚偽の情報を流した行為が金融商品取引法違反(虚偽告知など)に当たるとして、金融庁は今月、投資助言サイトの運営会社3社を相次いで行政処分した。証券取引等監視委員会によると、3社は虚偽情報を有料で投資家に提供し、うち2社は助言サイトを格付けするサイト側と必ず上位にランクされる契約を結んでいた。監視委はこうした不正が横行しているとみて調べている。【平塚雄太】



以前、水素水に関してこんなブログ記事書いたんです
現状、効果はプラシボということですか?
あれから半年
国民生活センターからも再度、注意喚起が出ましたね
容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」
-「水素水」には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です-

この中で

水素水で特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品として許可、届出されたものは、現在のところありません。


さらに

水素水に関する表示・広告
販売元等のホームページや直販サイトには、容器入りは10銘柄中8銘柄で、生成器は9銘柄中7銘柄で、水素や水素水に期待されている効能効果に関する記載がありました。中には、「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」など健康保持増進効果等と受け取れる記載があり、医薬品医療機器等法や健康増進法や景品表示法に抵触するおそれがありました

などと書いて、必死に注意喚起しています。
でも、読まない人は読まないんですよね。
そして、勧められるまま、効果のない物を高価な金額で買ってしまうんですよね。
それも、高齢な方ほど買ってしまう。

「投資助言サイト」に関しては、違法な投資勧誘ということになるのだと思うのですが
この違法な投資勧誘は、「金融庁」「関東財務局」「一般社団法人 日本投資顧問業協会」などで、たびたび注意喚起されています
金融庁では

詐欺的な投資勧誘等にご注意ください!
投資被害にご注意ください!
○「未公開株」「新規公開株」や、いわゆる「ファンド」(集団投資スキーム)などの勧誘において、こんな勧誘を受けたことはありませんか?

◆「上場確実ですので、必ず儲かります! 元本も保証します!」
◆「△△社の株(社債など)を買ってくれたら、あとで高く買い取ります。」
◆「被害を回復してあげます。その代わり、別の商品(□□社の株式・社債など)を買ってください。」
◆「郵便や宅配便等で現金を送付してください。」
◆「金融庁(その他公的機関名)の者ですが・・・・」

などと書かれており、注意喚起しています。

関東財務局では

悪質な投資勧誘にご注意下さい!
  最終更新日:2016年6月29日

株式や社債、ファンド等の取引に関し、高齢者を中心にトラブルが多発しています。くれぐれもご注意ください。不審に思ったら、すぐ財務局等窓口へご相談下さい。

と書かれており、特にお年寄りの被害が多いことを示唆しています(文字の赤色は私が付けました)。

効果のはっきりしない、健康食品・健康器具・健康教室
さらには怪しげな投資話で、
毎年どれだけの
高齢者の資産が被害にあっているのかは、恐ろしくなります。

この問題は
「本人が満足しているから良いんでないの?」
というだけですは済まない問題かもしれません。
だって、長い間に蓄えた高齢者の資産が、意味のないことに浪費されているのですから。
資産を取り崩し、年金で生活しているわけですから、資産はよりしっかりと管理されなければならないのに
これでは、そこに穴のあいたコップに年金という水を注いでいるようなものです。

認知機能の衰えた高齢者が犠牲になる可能性の高い、これらの問題は、特に
「騙されるほうが悪い」
という理論を通してはいけないと思ってしまうんです。。
騙してるんじゃないかと強く疑われるような商品や器具、投資話などを
広告する方が悪いんじゃないかと思うんです。

だって、今の健康法のメディアの記事読んでいて
この健康法が正しくて、あの健康法が間違っていると判断できる読者の方
いるんでしょうか?
毎年毎年、まともなデータの裏付けも無いのに
異なる健康法とか異なる健康食が提唱されて、
以前の健康法や健康食を否定していくんですよ。
少なくとも、私にはどれが正しいのかなんて判断はできません。

投資話にしても、パチンコが存在するだけで
日本のギャンブル依存症の発生確率が海外に比べて5倍にもなるわけですから
違法な投資勧誘が存在するだけで騙される人は
一定の確率で発生するでしょう。

日本は、大企業である証券会社や銀行でさえも、
高齢者向けに、欧米に比較して高いと言われる
販売手数料や信託報酬で成り立つビジネスを繰り広げているのに
さらに、末端のグレーとかブラックゾーンでも、
高齢者を餌食にしているとか、上から下まで救われない話になってしまいます。


毎年毎年、良くもまぁ、これほどたくさんも
いかがわしい商品や投資話が出てくるものです。
そしてそれが、臆面も無く、テレビや雑誌に大きく広告され
紹介・販売されるものです。
ついでに、
専門家とかいう人が解説してくれたりしますからね。

最近、「キュレーションサイトの闇が深い」
みたいなこと書かれてますけど、
既存のメディアにおいて、いかがわしい商品や投資話の広告料が
貴重な収入源の一つじゃないかと思ってしまうと、
既存のメディアも同じぐらい闇が深いんじゃないかと
思ってしまうのは、私が間違っているんでしょうか?

既存のメディアは、広告載せる際には、そのソースである商品や投資サイトに関して
独自に調査しているんだとは思うんですけど。
まぁ、聞くまでも無く当たり前に、調査しているはずですよね。
これに関しては、ニュースソースは秘密です、なんて言うわけないでしょうから^^

既存のメディアを名乗る方々は、
医薬品医療機器等法や健康増進法や景品表示法、詐欺的商法に関しては熟知しているはずですから
それに抵触するおそれがあるような広告は掲載するはず無いですね。
疑った私が悪かったですね。
スミマセン。
そのあたりがしっかりできているからこそ
既存メディアの方々は
キュレーションサイトはケシカランと言えるんですよね^^

いつの間に、この国は、老人に冷たく・厳しい国になったんでしょうね
長く生きていれば、すべてが老人になるんですから
その老人になったときに
知力・体力が衰え、収入が年金だけとなったとき
周囲が騙そう奪おうと襲いかかってくる世の中っていうのは
どうなんでしょうねぇ。

老人は金ばかりかかるから迷惑だとか
老人は金貯め込んでるんだから、お金を放出してくれないと困るとか
老人は恵まれているから、騙されて当然とか
よく言われるけど
老人って、金かかって、金貯め込んでいて、恵まれているのが自然な状態なんじゃないですか。
だって、肉体的にも精神的にも衰えてきているんですから。

問題なのは
本人の意思とは関係なく、過度な医療や社会保障を受け続けなくてはいけない現状にあるんじゃないでしょうか?
さらに、
高齢者自身の生活環境を整える能力(所謂家事能力や金融リテラシー、適切な行政サービス選択能力など)と
その能力発揮のための意欲維持が、うまくいっていないんじゃないかと思ってしまうんです。

ホント、
いつまでこんな商売続けるんでしょう。
恥ずかしくないんでしょうか?

恥ずかしくないんだろうなぁ。

本日も、やたら長くなりました。
おっさんの我儘な意見垂れ流しです。
申し訳ありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

正義の人

いろセカさんは正義の人なんですね
私は「またやってるよ」くらいの感覚でした

Re: 正義の人

消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます

> いろセカさんは正義の人なんですね
> 私は「またやってるよ」くらいの感覚でした

あはは^^
バカなこと書いてしまってスミマセンでした。
まさに「またやってるよ」
ということなんですよね。

一応、記事に書こうと思ったので
それらしくまとめたほうがよいのかなと^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング