記事一覧

Gambling Disorder(ギャンブル障害)

Gambling Disorder(ギャンブル障害)、これは最近話題のギャンブル依存症の正式名称のようです。

昨日
「統合型リゾート(IR)整備推進法」が成立したので、
自分なりにギャンブル依存症(こんな疾患分類は無いと言われているけど)について、まとめておきます。
完璧に備忘録です。

精神科疾患の診断マニュアルにDSMというものがあります。
wikiで見ると
精神障害の診断と統計マニュアル(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders, DSM)という項目があります。
このDSMは何度か改訂されて、最新のものはDSM‒5になっています。
DSM‒5はDSMの第5版であり、2012年12月1日に、アメリカ精神医学会(APA)の理事委員会にて承認されて、2013年5月18日に公開されたのです。
この中で、今話題のギャンブル依存症は
XVI.Substance⊖Related and Addictive Disorders (物質関連障害および嗜癖性障害群)
の中の
2.大分類 Substance—Related and Addictive Disorders (物質関連障害および嗜癖性障害群)
に含まれる
Non—Substance—Related Disorders (非物質関連障害群)
の一つ
Gambling Disorder (ギャンブル障害)
となっています。

Gambling Disorder (ギャンブル障害)
は、DSM分類に初めて登場したのはDSM-III (1980年)からのようです。
この時はpathological gambling(病的賭博)として、診断基準が「衝動性コントロールの障害」の領域に分類されていました。
その後
DSM-Ⅳ-TR ではpathological gambling(病的賭博)の診断基準は「その他どこにも分類されない衝動制御の障害」
の領域に掲載されていました。
そして、現在
DSM‒5の中では、「物質関連障害および嗜癖性障害群」の領域に分類されています。

非物質関連でも物質関連でも、嗜癖性障害ということですから、もう何でも含まれますね将来は
病的と考えられたら、すべて含まれるなんてことになるんでしょうか。
絵が好きでも、小説が好きでも、歌が好きでも
病的と判断されたら、嗜癖性障害群に入るのかな?
すでに、ネット依存やセックス依存も嗜癖性障害群に入りそうですしね。

う~~ん、
私もネット障害(別にネットがつながらないわけじゃないですよ)なので
暴言やおかしな行動とっても、無罪になるかも><
将来は性犯罪も、セックス障害なら罪にならない、なんてことにはならないですよね。
少し心配。

現在、Gambling Disorder (ギャンブル障害)は健康保険による治療対象となっています。
病気と考えると(健康保険適応ですから、現在の日本では病気と考えられているようです。)
回復率はあまりよろしくない病気のようですね。再発の問題もあるし。
有効な治療法が無いんでしょうか?

病気も概念がどんどん広がっていきます。
どのあたりまで広がるんでしょうね。
経済成長と財政負担がどのあたりで均衡するのか
大変興味を引かれる問題です。

Gambling Disorder (ギャンブル障害)は罹ってしまうと、
人生を棒に振るぐらいの衝撃があるんじゃないでしょうか?

現在、日本においては、パチンコという、世界でも類が無いぐらいの
ギャンブル依存症製造企業が、繁栄している特殊な国です。

さらに
ギャンブル依存疑いは536万人 成人の5%「世界で高水準」
2014/8/20付

厚生労働省研究班の調査で、ギャンブルをしたい気持ちが抑えられない「ギャンブル依存症」の疑いがある人は、国内に計536万人いると推計された。成人の約5%に当たる。内訳は男性が438万人、女性が98万人。

 研究班は「世界のほとんどの国では成人の1%前後にとどまるのに比べて日本の割合は高い」と指摘。「パチンコやパチスロが身近な場所に普及していることが影響しているのではないか」としている


と書かれているぐらいです、カジノのない日本で
世界で最も高いギャンブル依存症の発症率。
カジノのある国でさえ、発症率は1%前後なのと比べて、
日本は異常に高率です。

この高い発症率はカジノと、ギャンブル依存症は何の因果関係も無いと
日本は世界中に明言しているようなものですね。

今回の
統合型リゾート(IR)整備推進法成立をきっかけにして
ギャンブル依存症を引き起こしやすい、日本の現状を改正することをお願いしたいなと思います。

日本のパチンコ産業20兆円
世界のカジノ産業17兆円
驚きですよね。

今回のブログ記事は、完全に私個人の
考えを日記のように書き連ねたものです。
正しいとか間違っているとかの判断は全くしておりません。
参考になる点は、全くありませんので、
お許しください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

学生時代にいましたがギャンブル依存って保険きくんですね、もう立派な病気なんだなあ。

我々投資家のように期待値を最重要視するような思考パターンだとまず陥らないと思うんですが。だからギャンブル依存の人って数学をマトモに勉強しなかったんだろうなあ、なーんて思うのは偏見なんでしょうかね。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 学生時代にいましたがギャンブル依存って保険きくんですね、もう立派な病気なんだなあ。

そうなんですよ^^
今では、立派な病気ですから
雇用サイドも、まっとうな病気を理由にしては解雇がしにくいかもしれませんね。


>
> 我々投資家のように期待値を最重要視するような思考パターンだとまず陥らないと思うんですが。だからギャンブル依存の人って数学をマトモに勉強しなかったんだろうなあ、なーんて思うのは偏見なんでしょうかね。

ギャンブル依存の人は、論理なんてものは超越して、とにかくギャンブルしたいんです
ウソついても騙してもいいから、ギャンブルしたい
病気である所以ですねwww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング