記事一覧

カット野菜の栄養はカットされてる、なんてこと昔言われましたよね。

市販のカット野菜というものを基本的にほとんど食べないんです。
どうしてかというと、
セミリタイヤした、ダメダメおっさんにとっては、お高いでしょ^^
そんな単純な理由です。

決して、
「カット野菜って、栄養もカットされているんでしょ。」
とか
「カットされた野菜って、もしかして危ないんじゃないの?」
なんて高尚なこと気にして食べないんじゃないんですよ。

カットされて、美しく盛り付けされて、彩りも素敵にアレンジされたカット野菜。
見た目もおいしいし、食べたくなるじゃないですか^^
私も買って食べたいんですよ
でも、加工されている分、お高くなっているんですよね。
残念です。

というわけで、私は
もっぱら、自分でカット野菜を作って食べています。
水洗いした野菜をスライサーをつかつて、千切りにして。
混ぜ混ぜして。
キャベツや大根、ニンジン、パプリカ、キュウリなんかで色味考えて
最近は紫白菜・紫キャベツとか紫のダイコンがあるので、いろどりがより綺麗になります。
千切りにして混ぜてあるから、見た目もキレい。

あと、カット野菜は栄養の面でも、あまり問題ないようですよ。

「カット野菜は栄養がない」はデマ。コンビニ食で健康的なダイエットをするための方法
HARBOR BUSINESS Online 12/15(木) 9:10配信
という記事の中に

一部には「カット野菜には栄養が残っていない」といった俗説も出回っていますが、完全なデマなのでご安心ください(2)。


と書かれており、引用文献も紹介されていました。

2.Removal of Chloroform formed in Vegetables during Sterilization with Sodium Hypochlorite and Destruction of their Vitamins


当然読みました。
調理科学という雑誌の、「20(4), 400-402, 1987-12-20」 に載っているんですね。

野菜類の次亜塩素酸ソーダによる殺菌処理時におけるトリハロメタンの生成とその除去方法ならびにビタミン類の変化について

Removal of Chloroform formed in Vegetables during Sterilization with Sodium Hypochlorite and Destruction of their Vitamins

というタイトルがついています。
おお、ここで、とても愉快な発見がありました。

もともとこの引用文献は、日本語の論文で、英語のタイトルも付けているんですね。
せっかく日本語の記事の中で論文紹介しているなら、引用文献のタイトル日本語にしてほしかった
何で英語タイトルのほうをわざわざ乗せてるんだろ、英語圏の読者が多いのかな?

まぁそんなことはほっておいて、
この文献読んで、確かにカット野菜の栄養面に関しては、

次亜鉛素酸ソーダ処理した野菜のビタミン含量について検討した。千切りに刻んだキャベツではビタミンB_1、B_2、Cの50%前後が処理により破壊したが、包丁を入れていない春菊ではビタミン類の、破壊は全く認められなかった。

という記載がありますね。
減少はしているけど、無くなりはしないと言うことは理解できました。
ただ、それより、
野菜は多くの場合、次亜塩素酸ナトリウムで消毒してカットしているんだと言うことを知ることができたのが、うれしかった。

この次亜塩素酸ナトリウムって、我が家でもよく使っている、「ハイター」の主成分ですよね。
さらに言うなら、我が家で子供たちの哺乳瓶消毒に使っていた「ミルトン」も成分は次亜塩素酸ナトリウムです
ハイターは雑貨扱い、ミルトンは医薬品扱いと、細かい成分は異なりますけど、主成分は同じです。
当たり前だけど、そのまま体内に取り込んだら結構有毒ですから、取り扱いは注意ですね。
(さらに、ハイターはアルカリ性ですから酸性溶液と混ぜると、塩素ガスの発生があるから、気をつけてね^^)

次亜塩素酸ナトリウムに関しては、
残留塩素やクロロホルム発生に関して、常にいろいろ言われているようです。
この点を考慮して、使用されるようになったのが
「微酸性次亜塩素酸水」とか「弱酸性次亜塩素酸水」とか「強酸性次亜塩素酸水」のようですね。

ここから先は、現時点では、データ不足で、私には言及できないので
後日書くかもしれません、当然忘れてしまうかもしれません^^;


いろいろまたまた、わき道にそれてしまいましたけど
カット野菜、お金に余裕のある人は、大いに利用していただいて
私のように、節約節約言っている人は、
自分で作る。
ということですね。

あと、最後に
たとえ、
次亜塩素酸ナトリウムや次亜塩素酸水で消毒しても、時間経過とともい最近は増殖しちゃいますから
単純に水洗いしただけよりも、殺菌消毒した後の方が時間経過で増える細菌の量は多くなる、なんて話もある。
気をつけてね。
カット野菜作る側も大変だよね
細菌は殺さないとけない(時間経過ととも細菌増えるのは防げないけど、残留毒性無視すれば時間経過後の細菌をも殺せるけどそれはダメでしょ)さらに異物混入も防がないといけない(カット野菜に動物の欠片入っていたら大変です。私ゃ最近まで入っているの当たり前と思っていたんですよ、なにしろ野菜だから青虫やハエやカマキリなんかは入っているだろうと思ってた、それは今はダメみたいですね><、驚いた)。
もう、ドンドンどんどん我儘消費者が増えそうです(もちろん私も、我儘消費者の一人です^^)
きりがないよね、どこでこのトンデモ循環が破たんするのかも興味の対象です。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

もう少し太い野菜スティックもポリポリ美味しいですよね。
あまり衛生面とか気にしてないけど、コクゾウムシを食べてたってコメントにびっくりしました。

Re: No title

pinさん、コメントありがとうございます

> もう少し太い野菜スティックもポリポリ美味しいですよね。

野菜スティック、良く作って食べます^^
ダイコン・ニンジン・キュウリ
どれもおいしいですよね。

> あまり衛生面とか気にしてないけど、コクゾウムシを食べてたってコメントにびっくりしました。

あれ。
コクゾウムシって、食べなかったかな。
子供のころは平気で食べてたような。

成虫はおいしくないけど(堅そうで、あまりおいしそうじゃない)、幼虫はおいしいんじゃないかな?
味までは覚えてないけど^^

No title

紫白菜なんてオシャレそうな食材を使ってるんですね、最近になって存在を知りました。

Re: No title

Colorless Freedomさん、コメントありがとうございます

> 紫白菜なんてオシャレそうな食材を使ってるんですね、最近になって存在を知りました。

私も、ここ1~2年で知った野菜です。
スーパー行くと良く売られているんです。
鍋にすると、色素が流れ出してくるので、
微妙な色合いになります^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング