記事一覧

格言って大事なものも多いけど、面白い物もあるよね

株の格言には、とても大事なものが多いですよね
「人の行く裏に道あり花の山 」
「行き過ぎもまた相場 」
「相場は明日もある 」
「売り買いは腹八分 」
まだまだあるけど

結構ためになります
そんな中で、干支にちなんだ格言なんてものもありますよね。
「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」
日本証券業協会、金融証券用語集より)

今年は申(さる)年でした。
来年は酉(とり)年になりますね。
どうやら騒ぐ年のようです^^

干支と株価の連動なんてものは私は個人的には全く信じていないんですけど
知り合いが何人か、今年は株価の変動が激しい年だった、なんて言うんですよ。

そこで、干支の影響は受けないだろう、アメリカの市場で株価の変動を見てみます( ̄m ̄*)

使用するデータはSP500の終値です。
Google Finance Historical prices
こちらから頂きました。
2005年から2016年までの12年間(丁度干支が一周しますね^^)の表示運偏差と変動係数を見てみます。
西暦(干支)SP500終値年平均SP500終値標準偏差SP500変動係数
2016年、申(さる)2,084.9695.890.046
2015年、未(ひつじ)2,060.9454.960.027
2014年、午(うま)1,931.3879.820.041
2013年、巳(み)1,643.8099.240.060
2012年、辰(たつ)1,379.3546.630.028
2011年、卯(う)1,267.6462.550.049
2010年、寅(とら)1,139.9656.200.049
2009年、丑(うし)947.86115.760.122
2008年、子(ね)1,220.01191.440.157
2007年、亥(い)1,477.1744.800.030
2006年、戌(いぬ)1,310.4651.300.039
2005年、酉(とり)1,207.2329.610.025


そうすると、こんな感じですね。
さすが、アメリカですね。
干支の影響は無いようです。

辰巳(2012~13)天井なんて無視して上がり続けていますし
午(2014)尻下がりも無いですね、上がってきています。
戌(2006)は確かに笑えた人もいると思うが平凡ではありました。
亥(2007)は固まったというか下落で、その後もひどかった、
子(2008)は繁栄どころか大暴落しました。
丑(2009)つまずきって、既に大転倒した後の叩きつけられた状態です。
寅(2010)千里を走るほどかっこよくなくて、どうにか徐々に戻ったきたかなというところ、
卯(2011)は少しだけ跳ねてます。
申酉(2016~17)に関しては、前回の酉(2005)は騒がず穏やかでした、
今回の申(2016)も、周りが言うほど変動が大きくないですね。
では、来年の酉(2017)はどうなるんでしょうね^^

結構時間かけて、データ整理したけど
今回見た12年間は、干支とは無関係な動きですね。

また、
ここ10年ぐらいで見ると、今年は変動の大きな年ともいえなかったね。
とも言えそうです。
ただ、変動幅は大きくなってきている傾向はあるのかも。

あと、リーマンショックはひどかったね、
ということを改めて感じることにはなりました。

今回も、思い切り、自分の趣味に走ってしまいました。
読んでいる人が面白い、とか考える前に、自分がおもしろいことを優先してますね。
スミマセン^^;


この記事の内容は、正確なものではありません。
そのために、まったく参考にはなりません。
投資は自己責任です。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング