記事一覧

日経平均ドル換算の方がやっぱり動きが少ないんですね

本日の午前中に書いたブログ記事
資産が一つの大台を超えた
の中で
日経平均の動きは、為替に連動しているだけじゃないかな?
もう少し別の言い方をすれば、
米ドルで見た日経平均は日本で見るのとけっこう違う様相を見せるんじゃないかな?
という疑問を感じたんです。
素人の考えなので
専門家にすれば、当たり前のお話なんだと思いますけど。

一応、疑問に感じてしまうと、検証してみなければ気が済みませんから
検証してみます。

日経平均の円換算の動きと
日経平均のドル換算の動き
この両者の動きを比較してみます。

2015年2月18日から昨日までの日経平均終値円と米ドル換算×100のグラフを示してみます
日経平均終値円・ドル換算グラフ
なんとなくドル換算の日経平均終値の方が動きが少ないような気がします。
年初の落ち込みは確かにあるけど、その後はゆっくりと株価の回復がみられています
ブレグジットなんて、どこなのかよくわからない感じ
アメリカ大統領選挙の時の落ち込みが目立つぐらいです。
これだと、安心して買おうという気になるかもしれませんね。
それに比べて、円で見る日経平均は、右往左往している感じです。
おもしろいですね^^

ただ、本当に米ドル換算で、終値のバラツキが円値よりも少ないのか
はっきりとした数字で見てみたいですよね。
そこで
2015年2月18日から2016年12月9日の
日経平均終値の平均値と標準偏差を示してみます
 日経平均終値平均値 18,061.78円     日経平均終値標準偏差 1563.6
次に
日経平均終値米ドル換算の平均値と標準偏差を示してみます
 日経平均終値米ドル換算値 157.5ドル  日経平均終値米ドル換算値標準偏差 7.48
このままじゃ、お互いの単位が違うのでどちらのばらつきが大きいのかわかりません

ということで
変動係数を用いて、日経平均終値円換算値と米ドル換算値のバラツキを見てみます
(標準偏差の値を平均値の値で割ったもの.相対的な標準偏差の指標となるものです。)

日経平均終値円換算値の変動係数=0.087
日経平均終値米ドル換算値の変動係数=0.048

結構大きな違いが出ましたね
なるほどねぇ
やっぱり
日経平均終値の動きは、ドル換算してみると円値における動きよりもバラつきが少なかったんですね。

おもしろいなぁ。

専門家の方々にとっては、なにをいまさらというお話なんでしょうけど
素人の私にとっては、愉快で新鮮な出来事なんですよね。

だって、米ドルで生活している人とっては、日経平均の動きは
私たち日本人が感じるよりも
比較的穏やかなものと感じていたはずですから。
なんであんなに騒ぐんだろうと思って、
我々のことを見ていたのかもしれないですよね^^


NYダウの動きと日経平均ドル換算値の動きの関連とかも
さらに興味は出てくるんですけど
今日はここまでにします。

完全に、私の楽しみのために書いています
まったく参考にはなりません。
投資は自己責任です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

日本の場合株高と円安がほぼセットになっていて、逆もまたしかりだからこうなるんでしょうね。
海外投資家に取って何のために買っているのか疑問ではありますけど。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> 日本の場合株高と円安がほぼセットになっていて、逆もまたしかりだからこうなるんでしょうね。
> 海外投資家に取って何のために買っているのか疑問ではありますけど。

円で見たり、ドルで見たりすると、日ごろ見ている景色と異なる景色が見えるのがおもしろいです。
海外投資家の買いが入っているようですね。
どんな思惑なんでしょうね?
円安だから買い、円高になったら売る、と考えているんでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング