記事一覧

お金が無いなら結婚しよう。ただ問題は、相手が見つけにくいということかな。

よく言うじゃないですか
「お金が無いから結婚できない」って
その考えに囚われすぎなくてもよいと思うんです。

専業主婦なんて絶滅危惧種になりつつあり(私の妻は一時期専業主婦してたけど><)
一億総活躍社会を目指す日本において(わたしゃセミリタイヤだけど^^;)
今の時代
男の甲斐性とか
男が家族を養うとか
一家の大黒柱だからとか
男は外で稼いで、女は家を守るとか
配偶者控除や配偶者特別控除考えて働くの制限していますとか
そんな夢物語を今どき考えている人少ないでしょ(まだいるのかなぁ、まぁ、夢見るのは勝手だから)。

これからは、金のない人ほど、結婚したほうがいいでしょ
と思っていたら
こんな記事が
「お金がないから結婚できない」その言い訳が正しくない理由
ダイヤモンド・オンライン 12/9(金) 6:00配信

晩婚化、非婚化が進む現代日本。男性の5人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚だという調査結果もある。若者が結婚を考えない/できない大きな理由の一つが「経済的な不安」だ。巷では「結婚はコスパが悪い」といった声も聞かれる。しかし一方で、経済的な不安がある人こそ、結婚をすべきと指摘する識者がいる。その理由とは? (取材・文/藤堂真衣、編集協力/プレスラボ)


おお、同じような考えだなぁと思って読んでしまいました。

この中で、結婚をためらう理由がいくつかのべられているんです。

「現在の年収は300万円程度。妻になる人の妊娠や出産を考えると、自分一人で世帯を支えていくのは無理だと思う」(30代男性)


「大学進学時に奨学金を利用したが、その返済が40歳直前まで続く。『奨学金といえども借金』といわれることも多いので、返し終わるまでは結婚できないと思う。繰り上げ返済も考えているが、年収的にキツイ」(20代男性)


「交際中の彼女は共働きで頑張ると言ってくれているが、現実問題として子どもができてからしばらくの間は難しいと感じる。貯金ができるまでは結婚も妊娠も考えられない」(30代男性)


「貯金がない。結婚式の費用も工面できないので」(20代男性)


残念ながら、皆さん男性でした。
できれば女性の声を聞きたかった。

最初の30代男性
年収300万円だからそこ結婚すべきなんだけど、自分ひとりで世帯支えるという考えは、止めましょう。
二人目の20代男性
奨学金返済ごときで何言っているんでしょうか?奨学金返済しながら貯蓄しましょう。
あと、結婚したほうが奨学金返済はスムースにできるはず。
3人めの30代男性
「貯金ができるまで結婚も妊娠も考えられない」なんてこと言う前に、まずは貯金しましょう。
4人めの20代男性
結婚式なんて、見栄張る必要無いんだから、金無いなら結婚式しなくて良い。見栄張らないと結婚できない相手なら結婚しなくてよろしい。
あと、貯金ぐらいしましょう。
などと、おっさんは一人で、人生相談してしまいました。
全体的に、どんな生活送っているのかわからないけど、皆さん、貯蓄をおろそかにしてますね。
まさか、雑誌買ったり、缶コーヒー買ったり、コンビニ行ったり、なんて贅沢の極みをしているんじゃないでしょうね(あ!これは、節約おっさんのヒガミ・ネタミですから、聞き流してください^^)。

でもね、結婚って
どうしても相手が必要ですよね。
男性の場合、たいていは女性の相手が必要じゃないですか(もちろん、結婚相手の性別が異性で無くてはいけないなんて思っていませんよ。私個人的には結婚相手は女性じゃないと厭だけど)。
やっぱり、女性の結婚に対する意識を無視して、金が無くても結婚しろとは言えないですよね。

そこで、女性の結婚相手に対する希望なんてものを見てみました。
そしたら、とんでもないことがわかりました(とんでもないことじゃなくて、単に現実を見ていないということなんですけど)。
明治安田生活福祉研究所が2014年7月10日に発表した結果なんですけど

30 代未婚女性の65.5%が結婚相手に年収400 万円以上を求める


なんだそうです。3人のうち二人は年収400万円以上を望んでいるんですね。
さらに、30代の結婚したい女性の割合は73.2%ですから、そこから考えると
30代で結婚したい女性の実に9割は結婚相手に400万円以上の年収を望んでいるんですね。

しかし現実は

30 代未婚男性で年収400 万円以上は26.7%


ですから、希望の年収を稼いでいる男性は、4人に一人の狭き門なんですね。
何しろ、30代だと、9割の女性が400万円以上の年収を望んでいるのに、実際その額を稼いでいるのは4人に一人
実に面白い。

さらに、女性の方が、結婚相手に求める条件はシビアだという結果が並んでいますね。
結婚相手に望む条件として、女性側が圧倒的に支持した(男性側の約2倍以上、男女間で認識に大きなずれがある)項目は

行動力・決断力がある
相手の年収・経済力
相手の親と同居しなくてよい
相手の仕事の内容・会社
国際結婚が良い
でした

この条件をつなげると
決断力があり、信用のおける(?)仕事をしていて、経済力があり、親とは同居しなくてすんで、日本人では無い、相手
ということになるのかな?
うん、なかなかに愉快な条件が並びました^^
おっさん、楽しくなっちゃいます。

男女で結婚相手の条件として共通して高い確率を獲得したものに
「やさしい」「浮気をしない」「価値観があう」という項目があるんですけど
「やさしい」とか「浮気をしない」なんて言うのは、結婚相手の条件以前の人として当たり前のことなので、面白みに欠けます。
あと、
「価値観が合う」、に関しては、価値観なんて合うわけないと思うんだけど、これは結婚して、時間を経ないと良くわからないことだから、価値観が合うという項目は、金銭感覚が合う、という感じならいいかな、なんて思います。
やっぱり、男女間で大きく認識の異なる項目が、男女の差を示していて、面白いし、カギとなるんでしょう。


あと、おもしろかったのは

恋人がいる20代は男性2割、女性4割


ですかね。
女性の方が恋人がいる割合は2倍なんですね。
20代の男性以外とお付き合いしている女性が多いのかもしれませんけど
当たり前ですけど、複数の女性とお付き合いしている男性が多数いらっしゃるんですね。
そりゃ、狭き門ですから、条件の良い男性には、多くの女性が集まるんでしょうね^^

こうなると、
「金が無いから結婚できない」というのは、
男性側から見たら、確かに女性が金のある男性を望んでいるんだから、
切実な現実問題なんですね。


そうだ、もともとは
「お金が無いなら結婚しよう」
というタイトルで書いていこうと思ったんだった。
なんだか、変な方向に流れています。

「お金がないから結婚できない」その言い訳が正しくない理由
の記事の最後の方に

「十分な生涯のライフプランと金銭感覚があれば年収300万円、400万円でも結婚できるし、子どもも育てられるんですよ。ですから、『年収が低いから…』と自己卑下せずに、自信を持って1歳でも若いうちに結婚に向けて動き始めてほしい。また同時に、年収の高い男性ほど生活水準が高いリスクがあるのですから、女性は年収の高い男性と結婚しても安心には直結しません。それよりもしっかりとした金銭感覚を持った年収300~400万円の男性に目を向けてほしい。そして二人で支え合って、8割の世帯が老後破産すると言われるこの時代を乗り越えてほしいと思っています」


と書かれているんです。
まさにその通りだなと思いながら読んだんですけど
男女間の結婚相手に対する意識の乖離を考えると
男性側がどれほど結婚を願っても、解決は難しいんじゃないかなと思ってしまいました。

あと、
>8割の世帯が老後破産すると言われるこの時代
は、少し、力入れすぎですから^^

最後に
金が無い人ほど結婚したほうが
その後の生活は楽になるはずなんですよね。
各種の必要経費が少なくて済みますから。
貯蓄が断然やりやすくなります。
もちろん、結婚相手の意識に大きく左右されますから、
やさしく、パートナー思いの、節約思考な女性がいたら
これはもう、どうあっても結婚したほうが良いですよ。

ただ、等の本人の金銭感覚と倫理観がまともでないと、その先にあるのは悲惨な破綻だけですけどね。

本日も、オッサンの極めて偏向した、個人の意見を書いています。
ゴメンナサイ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

結婚は制度として面倒すぎるので、価値観が比較的近い相手同志で同居共同生活が現実的なのかな。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> 結婚は制度として面倒すぎるので、価値観が比較的近い相手同志で同居共同生活が現実的なのかな。

金銭感覚の近い人間どうして、共同生活
良いですよね。

共益費を出し合い、家をシェアし、出費を抑える。
そんな社会も近い将来たくさんできるかも^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング