記事一覧

えっ、部屋のとびらって閉めるものだったの?

知り合いと話していて、時々違和感抱いていたことの一つが
家の各人の部屋の扉のことです。

なんでも、皆さんの家では、
部屋の扉は閉めておくんだそうです。
当然、子供の部屋の扉も閉めているとか。
田舎だと、扉なんてものが無かったんだけど、その時は襖を閉めるということですかね。

そして、部屋に入るときは、ノックしてから入るんだとか。
「家族であっても、プライバシーが大事でしょ。」
と言われました。
まぁ、その通りだと思いますけど。

なるほどなぁ、なんて思っていたら、こんな記事もありました。
なぜ、母親は勝手に部屋に入ってくるのか?!――「ノックレスコミュニケーション」の被害に遭った人々の声『ババァ、ノックしろよ!』
ダ・ヴィンチニュース 12/9(金) 6:30配信

中高生の頃に、ベッドの下に隠しておいたエロ本が学校から帰ると本棚に整頓されていたことがある。部屋の掃除をした母の手によって、片付けられていたのだ。読者の中にも、同じ経験をした人はいるのではなかろうか。それだけでなく、一人で「しているところ」に踏み込まれたという人もいるかもしれない。私はある。
.

 そんな母親からのゼロ距離攻撃、「ノックレスコミュニケーション」の被害に遭った人々の声を集めたのが本書『ババァ、ノックしろよ!』(TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル/リトル・モア)である。


ここでは、いろいろ紹介されていますけど。
家族の各々の部屋が一つの密室であることから成り立つ逸話が書かれているようです。

そんな中、我が家のことを振りかえると
私も子供たちも、自分の部屋の扉って、閉めたことがありません。
そのためか、この記事で紹介されたような
ドキッとするような、接近遭遇を家の中で経験したことがありません。
(実は、息子の女性友達が家に泊まった時に、ドキッとする接近遭遇したんですけど、それはまた別の話です。申し訳ありません^^;)

私自身は、子供のころ、自分の部屋の扉を閉めていたのか
今となっては、あまり覚えていないんです。
何しろ、40年以上前の話になるので、記憶もおぼろなんです。
多分、あんまり意識していなかったのかも。
そんなこともあり、「部屋の扉を閉める」という文化なのか伝統なのかが発生することなく今に至り
今の我が家では、誰も家の扉を閉めないのかもしれません。

もしかしたら
各人の部屋の扉、閉めておいた方が
いろいろなハプニング経験して、面白かったのかもしれません。
そうなれば、今よりもさらに、親の愛情を感じてもらえたのかもしれない。

しかし、この記事の中で

これら親子の攻防における悲喜劇に気恥ずかしさを感じつつも、一気に読み上げてしまった。この気恥ずかしさの正体は、やはり母親の不動の愛情だろう。本書の表紙カバーのすみには「……でもね、お母さん、産んでくれて、ありがとう。」の言葉が添えられていて、


と書いてあるんですけど
もし、部屋の扉が閉められるようになったら
父親も積極的に、
「ノックレスコミュニケーション」に努めなければならないんでしょうね^^
そうすれば、きっと
「……でもね、お父さん、仕込んでくれて、ありがとう。」
の言葉が、本の表紙に添えられるようになるかもしれません。
(そんなわけないか><)

いつものように、セミリタイヤおっさんの妄想話です。
大変申し訳ありません^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

小学生頃は姉と同じ部屋でドアも閉めなかった気がするけど、思春期に自部屋を持ってからは閉めてましたし、鍵もつけてもらいました。

そうじゃないとエロ本見る時どうすんですか?ってか昭和中期くらいの思春期の子供たちってどう処理してたんだろう??

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 小学生頃は姉と同じ部屋でドアも閉めなかった気がするけど、思春期に自部屋を持ってからは閉めてましたし、鍵もつけてもらいました。
>

おお、鍵まで付けましたか。
やっぱりそこで、日々○○に励むということですね^^;

> そうじゃないとエロ本見る時どうすんですか?ってか昭和中期くらいの思春期の子供たちってどう処理してたんだろう??

イヤ、そんなときは、親が寝静まってからとか、出かけている時を見計らってですね、隠しておいたブツを取り出して・・・

そして、突然の奇襲大掃除で玉砕するわけです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング