記事一覧

ビューティー系らしい記事で、とてもおいしい

ビューティー系の記事は、いつもながら聞いたことのない単語の羅列となりまして
とてもおいしいのです。それはマーケティング系と並んでおいしいです。
そのおいしさの表現は、
IT系にならぶ単語は、一部は私にとって、あまりおいしく感じないなぁ
と言えば的確かもしれません(余計にわからないよ)。

「ブランディングは皆ではなく、個人に向けたものへ」
ここに登場された方の発言、大好きです^^
おいしそうな発言並べてみると。

「不特定多数に向けたブランディングから、個人に向けたブランディング」
「化粧水と乳液の効果を1本に凝縮したリサージのスキンメインテナイザー」
「ターゲット層にとって欠かせない具体的なベネフィットを提供できるブランド」
「我々の考えるターゲットは「スマートシンプル層」。忙しくても賢く効率よく綺麗になりたいという方です。」
「ブランディングディレクション」
「ディスプレイ広告を実施していますが、いまはコンテンツデリバリーを行なうことが多いです。記事広告に対して、ディストリビューションで誘導広告を入れるなどですね。」
「リサージのキーワード「個肌」を軸に、ライフスタイルを含めたストーリーを展開し、ターゲット層をより明確にして」
「リサージが掲げるパーソナライズドというブランドの特性と、デジタルでパーソナライズドされた広告展開、つまりターゲットに向けてカスタマイズされたスポンサードコンテンツ」
「DMPも実装しており、記事広告のコンテンツデリバリーを行うときに、ターゲティングに利用しています。リサージ・メン(LISSAGE MEN)をローンチしたとき」
「ソーシャルに広告出稿するよりも、ネイティブなユーザーの体験をどう創出していくか、UGC(ユーザー生成コンテンツ)をどのように貯めていくかを考えています。」
「インフルエンサーによるメイクトレンドの発信は、フロー型コンテンツになるのに対して、リサージが中心的に扱うスキンケアは商材の特性的にストック型コンテンツとなる」



どこの言葉なの?
というツッコミは置いておいて
これらの発言はとても有難い、ためになる、愉快
何度も何度もググらせていただき学ばせて頂きました。

ブランディング(branding):brandにingくっつけたんですよ。「焼き印」が語源であるブランド(brand)にing付けて、今まさに焼印つけて回っているんですね。良い言葉です。結婚式のことでは無いですよ、あ、それはブライダルか^^
スキンメインテナイザー:たぶん、皮膚をメンテナンスするためのメインの化粧品のことなんでしょうね(メインとメインテナンスのに二重のひっかけがあるのかな、おっさんじゃないからそんなダジャレは使わないか?)。ロボットのことではありません、あ、それはアナライザーか(古くてスミマセン)。
ブランディングディレクション:「マーケティング戦略をディレクションする人」のことらしいです。「余計わからない!」といわれても、私だってわからないですよ。ようするに、ブランディングを統括する人ですよ。
コンテンツデリバリー:コンテンツをデリバリーすること、とか、物のことです。解説になって無いって言われても、仕方がないじゃないですか。ピザとか頼むとデリバリーサービスあるでしょ。コンテンツ(情報)も一緒なんですよ。デリバリーサービスがあるんですよ。
ローンチ:「新しい商品 やサービスを世に送り出すこと」です。子供がよく言う、ウーンチとは違います。
インフルエンサー:これも、もちろんインフルエンザとは違うんですよ。「購買中心点に あって組織の購買意思決定に影響を与える人のこと」をいうんだそうです。すイエンサーでも、ファイナルアンサーでもありません。

イヤぁ、勉強になります。
たまに、面白い記事に書かれている内容をググらないと、頭の中身が化石化しますからね。
私も、爺さん化し始めてますから、気をつけないといけません。


最後に

マス広告だけではなく、いかに実際の体験であるとか、パーソナルに情報を届けるWebと組合せられるかが、いまマーケターに求められている課題だと思います。ブランド企業はマスコミュニケーションだけに頼る時代ではないと思います。


おおお。
最後はすぐに理解できました。
良かった^^

以前、私のブログの
GTでアペロな0次セッションのプランニングおねがいm(_ _)m
に出てきた
意識高い系の人々の会話と何が違うのか、私のようなさえないおっさんにはわからないのです。


そういえば、ダイソンのヘアドライヤーのサイド画像
初めて見たとき、カラフルなデカイ金槌なのかと思ってしまったのは、おっさんだけの秘密です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

インフルエンザとインフルエンサーは同じ語源ですねw

いい感じにカタカナ英語をぶち込んできてる文章ですね。
意識高い系としては、ブランドとパーソナライズドって言うところとか納得いかないw そこはラインとパーソナライズだと思うねw

意味不明でしょうからスルーでw

Re: インフルエンザとインフルエンサーは同じ語源ですねw

Colorless Freedomさん、コメントありがとうございます

> いい感じにカタカナ英語をぶち込んできてる文章ですね。
> 意識高い系としては、ブランドとパーソナライズドって言うところとか納得いかないw そこはラインとパーソナライズだと思うねw
>
> 意味不明でしょうからスルーでw

イヤイヤ、ブランドをパーソナライズドしちゃったら大変ですよね^^
パーソナライズドはライン程度にしておかないと。
どれだけ多種をブランディングしなきゃいけないのかと><

ということかな?


インフルエンザ
ありがとうございます、私も日常使っていたために、下手こきました^^
なるほど、イタリア語なんですね
インフルエンツァですか。
確かに、インフルエンサーとおんなじですww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング