記事一覧

やっと、国民年金法等改定案が可決されました

ええと、個人の勝手な意見と思いこみなんですけど
私個人としては、日本の年金制度は、破たんはしないと思っているんです。
一応、国庫負担も手厚いから国民年金黒字だし、厚生年金財源も一応しっかりしてますから。
(共済年金も統合されたけど、どうなるんだろ?)
もちろん、将来どうなるかはわかりませんけど。
ほら、セミリタイヤが大流行するとか、大地震で東京壊滅とか、隕石落ちてくるかもしれなし、どこかの国がミサイル打ち込んでくるとかゴジラが上陸してくるとか
いろいろ考えられるから^^

そんなバカバカしい冗談はさておき。

11月25日、衆議院厚生労働委員会で
「国民年金法等改定案」が可決されていたようですね。
昨日になって私は気がつきました。


年金制度改革法案 衆院厚生労働委員会で可決
11月25日 16時54分

年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ、年金制度改革関連法案は、25日夕方、衆議院厚生労働委員会で、民進党などが抗議する中、採決が行われ自民・公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決されました。



提出回次:第190回
議案種類:閣法 54号
議案名:公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案
これですね。


この中で最も注目を集めたのは、
「年金額の改定に関する事項」のようですね。
平成24年度に制定以来、特例措置のもと、これまで行われてこなかった「マクロ経済スライド」
の本来の役割がようやく果たせそうです。
特例措置で、デフレ経済下のもと、本来の年金支給額よりも高い年金が支給され続けていたわけです。
それがようやくまともに機能することになるんですね。
イヤ、余剰に支給されていてケシカラン、というわけじゃないんですよ。
特例特例で、年金の姿が良くわからなくなってしまうのが困るんです。
つぎはぎだらけで、わかりにくくなって。

この法案は、本日衆院通過すると思うんですけど
年金法案が衆院通過へ 野党は大臣不信任案の方針
テレビ朝日系(ANN) 11/29(火) 5:51配信
野党は、大臣不信任案ですか、そうですか。
ご苦労様です。
もっとやることあると思うんだけど。
まぁ、いいか。


しかし、あの人たちは
なにしているんですかね?
なんだかおかしなプラカード掲げて抗議していましたけど、
勝手に法案の名前作り出して、悪の法案みたいな印象操作して。
真面目に仕事してほしいものです。
まぁ、正々堂々とおかしなことを言い続ける方を党首にしていても平気な人々の集団ですから
仕方が無いんでしょうね。
(これは、私個人の感想なんですよ。あの方の弁明を動画で見ていて、それとってもおかしいよねと思ったのです。)。

もちろん、彼らのような抗議行動するだけで
年金が改善するなら、抗議していただいて良いのですけど、そんなわけないし。
その結果状況が悪化して、犠牲になるのは我々なんですから。
抗議のための抗議によって貴重な審議時間を浪費するなど
一国民としては、情けない思いです。
そんなことしている暇があったら、どうやったら、勤務時間短縮と経済成長をセットで達成できるのか。
ということでも考えてくださいよ。
皆さん、頭は良いのでしょうから。

またまた、お話が、ばかばかしい方向に行ってしまいました
スミマセン^^;

今回、年金制度改革関連法案が採択されますから
年金支給額は、このままの経済情勢が続くなら
年々順調に下がっていくことになります。
大変憂慮すべきことです。

日本の経済成長と勤労者の賃金上昇がセットで切に望まれる状況ですね。
ただし、これは付加価値の上昇を中心とするもので成し遂げてもらわないと
労働者を使いつくすことによる、ブラック化によってもたらされたのでは本末転倒です。
あくまでも、ホワイトでクリーンでないと困ります。
有名な経営者が、すぐに使う、グローバル化で賃金低下、なんて言う脅しは止めてよね。

将来、経済情勢が変わり
「賃金」が増えて、「物価」が上昇する局面においては、年金給付額が下がる事は無いし。
さらに、スライド調整率(2025年までは0.9%)を超えて、賃金増えたり物価が上昇すれば
年金受給額も上昇するということになるんですから。

でも、そんなうまいこといくとは限らないから
私の年金受給額は減ると考えて
当然私は、資産形成と節約という、二段構えで備えます。

え!
生活保護があるでしょうって?
個人的には、さらなる年金改革の前に生活保護の見直しが強力に行われると思うんですよ。
特に医療面などで。
なにしろ、不満がたまっているようなので。
ポピュリズム、バカにできないと思い始めていますから。

あくまでも、勝手な個人の考えですけど。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング