記事一覧

公務員の予算感覚ってこんなものなのかな?でもそれで済むんだから良いよね^^

公務員の共済年金
これに関しては、2015年10月から共済年金が厚生年金に一元化されました。
これに関しては、いろいろ言われるけど
共済年金単独では、年金制度の維持が困難になってきた、ということに尽きますね。

共済年金も国民年金と同じで国庫負担が50%あっても、維持できそうになかったわけで
同じ構図が繰り返されています。
なにしろ、共済年金・国民年金として支払っている資金の半分は、皆さんの税金で賄っていたのに
それでも共済年金は破綻しそうで、厚生年金に吸収合併されるんですから。
サラリーマン(私もサラリーマンです)はつらいですね^^;

そんな中
面白い記事がありました。
「公務員だから安泰」は甘い 手取りは58万4000円、でも毎月赤字を垂れ流す
NIKKEI STYLE 11/17(木) 15:40配信

「やはり夫の小遣いが10万円って、多すぎですよね……」と言うパート主婦のSさん(44)。どうやら私に同意を求めている様子です。夫が小遣い削減に協力してくれないと悩み、家計相談に来ました。

 夫(48)は役職がある公務員で、手取りは毎月42万円ほど。Sさんは専門職のパートで、手取り16万円ほど。中学2年、中学1年の息子2人がいる4人家族です。夫婦で約58万円の収入があれば、生活には十分足りるはずです。

 ですが、残念なことにS家の家計は赤字です。


という、ありがちな出だしです。まるで、どこかの国の財政みたいです。

夫は家計のやりくりにあまり関心がなく仕事中心。赤字にもかかわらず、「現状維持で大丈夫」と言うそうです。Sさんが老後資金について相談しても、「定年になれば退職金が2000万円以上出るし」「年金も多分、心配ない」「再任用制度もできたから」など、自分の将来にかなり楽観的な見通しを持っているそうです。


さすが公務員、退職金がたっぷり出るんだな。
老後の年金もたくさんでるんだろうな。
と思ったけど、一応、ほんとに公務員は、退職金たくさん出るんだろうかと思いグーグル先生に質問しました。

それでは、
国家公務員の退職金に関してはその平均額を見てみます
内閣人事局の国家公務員退職手当の支給状況
によると
平成22年度23年度24年度25年度26年度
定年退職2451万円2502万円2455万円2294万円2167万円
応募認定退職2681万円2781万円
勧奨退職3940万円3493万円3431万円3609万円
応募認定退職とは、平成25年10月31日で廃止された「勧奨退職」に代わって導入された制度です。
勧奨退職・応募認定退職共に、退職金の割増制度があります。
所謂、肩たたきというやつですかね。
知り合いも何人か、これ利用してますね。
皆さん、今は優雅に、アーリーリタイヤして
登山・美術館巡り・コンサート鑑賞・海外旅行、などなどを楽しんでいます。
そんなに年齢違わないんですけどね、
「ドウシテコウナッタ!!(。>д<。)」

では、公務員の8割を占めると言われる地方公務員の定年退職者の退職金はどうなんでしょうか?
地方公務員の退職金、平均でいくら?
によると

地方公務員の一般行政職の平均退職手当は、都道府県が約2457万円、指定都市は約2597万円、市区町村は約1838万円です(ただし約6割に当たる約760団体は2400万円以上を支給)。


というように、国家公務員よりも高い退職金をもらっていることが多いようです。

イヤやはり、退職金、国家公務員も地方公務員もしっかり優遇されています。

さらに、すでに退職された公務員の方には
「職域加算」という、素晴らしい年金優遇制度もあります。
所謂、年金の3階建て部分というやつですかね。

共済年金が厚生年金に一元化されたと言っても、
一元化以前に公務員の方は、共済年金と厚生年金の2本立てで年金支給されますし
一元化以後に公務員になられる方にも
「職域加算」に変わるものとして
「年金払い退職給付」という制度がありますから。
「年金払い退職給付」は「民間企業の企業年金にあたるもの」だから、公務員優遇では無いよ、
という意見もありますけど
企業年金は一部の企業だけのものに対して、年金払い退職金は公務員みんなのもの、
さらに、企業年金は企業破綻で消滅しているものもあるのに、公務員はその可能性が極めて低い。
どんなに言いつくろっても、優遇処置でしょう。


一応、
ここまで優遇されている公務員の老後ですから
「公務員だから安泰」は甘い 手取りは58万4000円、でも毎月赤字を垂れ流す
という記事の中に登場された、公務員の方の老後資金に対する行動や考え方は、
あながち間違っているとは言えないんじゃないでしょうか。

いつもなら、こんな記事に対して
「こんな贅沢してケシカラン」
とか
「もっとしっかり節約しなさい」
「ゴルフやアウトドア、お付き合いなんてムダムダムダ、止めなさい!」
などと妬みや僻みをたっぷりに
言いたい放題をこの記事に対して言う、私なんだけど。
定年退職時にたっぷり退職金が出て
死ぬまで、しっかり充分な年金が支給されるなら、
老後のこと考えないで、その時もらえるお金を使い果たしてしまうのも
良いんじゃないかと思ってしまいました。

せいぜい、しっかりと消費していただき、
資本主義に貢献してほしいなと思います。
でもなぁ、こんな方に限って市民運動なんてものに力入れるかもしれません。
なにしろ、自分の老後は心配ないから、ご自身の正義感に従って
いろいろ活動しちゃいましょう、ということになるのかなぁ。
ありがたいんだか、悲しいんだか
ヒッキーなさえないおっさん(書くまでも無いけど、私のことです)、涙目(TmT)

なんだかこの話を書いていると、おっさんはドンドン悲しくなるので
この辺りにしておきます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

赤字なのに

大赤字組織がこんなに退職金をもらえるのが不思議ですね。
もっとも、大赤字化を良しとする考え方も、もっと不思議ですが。

小遣い10万でもいいと思うけどw

元々14万を渡すっていう設計だったなら、その設計を見直せばいいだけですね。 

Re: 赤字なのに

sanouさん、コメントありがとうございます

> 大赤字組織がこんなに退職金をもらえるのが不思議ですね。

企業としたら、破たんしているんですけどね^^
そうなると、退職金も企業年金も無くなるんですよね。

> もっとも、大赤字化を良しとする考え方も、もっと不思議ですが。

借金が当たり前、借りたものは返さない、という考えなんでしょうかね?

Re: 小遣い10万でもいいと思うけどw

Colorless Freedomさん、コメントありがとうございます

> 元々14万を渡すっていう設計だったなら、その設計を見直せばいいだけですね。 

そうそう^^
10万円の小遣いで構わないんですよね。
「その代わり、残りは全部よこしなさい!」と
「貯蓄もこちらでやります!」
としてしまうなら、何の問題も無いwww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング