記事一覧

この保険、私にもいいかもしれない。運用が上手な人には関係ないけど

昨日のトランプさんの当選で、話題沸騰なので、あえて他のこと書きます^^

いつも書いていることだけど
保険なんて、いまさら必要無いなと考えていたんです
でも最近、少し気になる保険が出てきたんです。
こんな記事でも紹介されているんです。

堅実な若者層に刺さり、1カ月で6万8000件超の契約!明治安田生命の戦略とは
ニュースイッチ 11/9(水) 8:32配信

貯蓄性商品「じぶんの積立」、SNSで集客し対面で契約

 明治安田生命保険が10月に発売した若年層向けの貯蓄性商品「じぶんの積立」の販売が好調だ。発売1カ月で6万8000件超と年間計画の半数以上を記録。低金利が続く中、解約時の払戻率が常に100%以上の特性が若年層の貯蓄ニーズを捉えた。ただ、商品単体の収益性は低いため、今後は主力商品の契約へどれだけつなげることができるかが問われる。



2016年10月2日に創設された、明治安田生命のかんたん保険シリーズ『ライト!』
この中の商品の一つである「じぶんの積立」のことですね。

保険料(月額)は一月一口5,000円から4口20,000円までの申し込めます。
保険料の払込期間は5年間、つまり一口ならば60万円、4口ならば240万円払い込むわけです。
この保険は、契約時から10年で満期となりますが(払込期間5年、払い込み終了時から5年後に満期となる)
満期前の払戻でも100%以上の払戻率。
さらに、満期時点では103%の払戻率となるんです。
契約年齢範囲は満6歳から65歳。
私のようなアラ60の人は加入を考えても良いかもしれません。

個人型DCもいっぱいいっぱい入っているし、NISAも利用している。
他に何か無いかな。
という方にとっては、一般生命保険料控除の対象となっていますし、考慮してもいいのかも。

最近はマイナス金利の影響か、積み立て型の年金で条件の良い物が無くなってきていると思いますし
この商品は、銀行の定期預金よりは払い戻し利率が良いので、面白いかも。

ただし、窓口での契約となりますので、そこでほかの主力の保険商品勧められても
契約はしないほうが良いかも。
記事の最後に

SNSで募集し、営業職員による対面で契約するモデルをいかに成功させるか。その指標は小口商品を皮切りに、主力商品の契約にどれだけ結び付けたかの実績で測られる。6万件以上もの契約から成功事例をいかに作り出せるか、今後は対面による営業力の真価が問われる。


と書いてあるように、保険会社としては
「じぶんの積立」は他の主力保険商品への呼び水と考えているかもしれませんから。


言うまでも無いことですけど、
自分の運用能力が優れているので
こんな払戻率よりははるかに良いリターンを出しているから必要無いよ。
という方も多いと思います。
そのような方には無用の長物だと思いますので、無視してください^^

保険に対する考え方は多種多様です。
この記事はあくまでも私個人の見解です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング