記事一覧

みんながはたらけはたらけと迫ってくるんです(TωT)

最近の、一生働け働け攻勢は凄いですね(゜ロ゜)

老後資金の資産運用は「運用益」を考える前に「運用額」を増やす工夫をすべきだ。
シェアーズカフェ・オンライン 11/7(月) 6:46配信
ここでは

老後資金というと、「良い運用方法は無いか?」といった事が話題になる事が多いのですが、それ以前に「多く働いて収入を増やす」「生活を見直して支出を抑える」ことが重要でしょう。1000万円を運用して2割増やすより、200万円稼ぐ方が確実で簡単ですから。

<中略>

定年退職後の夫も、元気な間は働きましょう。収入を得ることは勿論重要ですが、それのみならず、社会と接点を持ち、社会に必要とされているという実感を持ち続けることが出来る方が、急にヒマになって家で時間を持て余して妻から「濡れ落ち葉」などと呼ばれるより、遥かに良いでしょう。

という感じで、定年退職したら働け働け、と書いていあります。
「濡れ落ち葉」なんて書かれてしまって、家にいることがまるで犯罪のようです。

そろそろ本気で考えたい「65歳以上の働き方」
東洋経済オンライン 11/7(月) 10:00配信
こちらに至っては

取材していても70歳前後で週5日のフルタイム勤務している方々の大半は「問題はない」と回答してくれました。ただ、70歳から80歳まで働けるか? と訊ねると? ? な回答が増えてきます。働きたいけれどもフルタイムは厳しいと感じるのが、このあたりの年齢のように感じます。おそらく、生涯現役を自身も国も目指すなら

 70歳までフルタイム、それ以降は可能な限り働ける環境づくり

 が望ましいのではないでしょうか

<中略>

■女性も70歳まで働くことを希望している

 みなさんはどちらのセカンドキャリアを選びますか?  また、男性だけでなく女性も70歳まで働くことを希望している人は同じくらいいることを忘れてはいけません(厚生省の調査でも働きたい年限は男性と大差ありません)。

なんて書かれています。
とにかく、男女を問わず、70まではフルで働け、それ以後も体と頭の動く限りは働け、ということになっています。

もしかして、
年金財政不安を、高齢者労働で吹っ飛ばそうということなんでしょうか?
高齢者が働き、年金受給額を減らし、年金財政を改善させたいんでしょうかね。

ただ、まぁ
在職老齢年金の支給停止調整変更額
を見ると

60歳から64歳までの在職老齢年金の場合は
在職中であっても総報酬月額相当額と老齢厚生年金の月額の合計が28万円に達するまでは年金の全額を支給。
65歳以上の在職老齢年金の場合は
基本月額と総報酬月額相当額と合計が47万円以下の場合は年金の 全額支給 。

となっているので、
退職後働いても
多くの方は、年金額の減額は無いと思いますけどね。
ということは、働いただけ年金額に上乗せということだから
退職後に働く人は、これからも増えるんでしょうね。

いやぁ~^^、ますます私のようなセミリタイヤへの風当たりは強くなりそうです。

退職後は、
「節約しながらのんびりゆったり気ままな生活、そして世の中に迷惑かける前に自発的に早めにあの世へ旅立つ(ここ重要)」
というのは、だめなんですかねぇ。
これからは、
私のようないい加減な人間には、生きにくい世の中になりそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ハタラケー!
(冗談ですw) 

No title

社会保障不足、人手不足の影響。
生活保護受給者は当然リタイア、そうでないと死ぬまで現役。
どちらもねえ。

Re: No title

Colorless Freedomさん、コメントありがとうございます

> ハタラケー!
> (冗談ですw) 


こっ怖い!

┃電柱┃_・)ジー

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 社会保障不足、人手不足の影響。
> 生活保護受給者は当然リタイア、そうでないと死ぬまで現役。
> どちらもねえ。


なんだか、厭な風向きです^^;

No title

爺が不安で働けば、それだけ若い人の失業率が上がるわけですからね。
私は日本国の明日を常に最優先に考えているので、若手にチャンスを与えているだけです。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 爺が不安で働けば、それだけ若い人の失業率が上がるわけですからね。
> 私は日本国の明日を常に最優先に考えているので、若手にチャンスを与えているだけです。

そうか、今まで自分を最優先に考えていた、私の姿勢がダメだったんですね
今からは、お国のために、歯を食いしばって、セミリタイヤ道を突き進みます。
いばらの道ですけど、一日でも働く日を少なくするために、頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング