記事一覧

民泊って、ほとんどがブラックなのか、知らんかった

ここ1~2年、民泊がブームですね。
民泊は、海外の方ばかりでなく、日本人である私も利用できるので
地方旅行の際には便利になるかなと思っていたんです。

この民泊について以下のような記事がありました
「民泊ビジネス」で失敗した会社員――密告が横行!毎月12万円の副収入から一転、1年足らずで閉鎖に…週刊SPA! 11/4(金) 16:20配信

◆密告が横行! 業者同士の潰し合いと摘発リスクが上昇

Airbnbを使った民泊ビジネスは、違法性が指摘されるなど状況がめまぐるしく変化している。SPA!の民泊記事に触発された会社員のYさん(33歳)は、昨年5月に千代田区神保町の家賃8万円のワンルームで開業を果たした。外国人に人気の秋葉原や浅草への好アクセスからか、平均9割の稼働率を記録。毎月12万円の副収入を得ていたが、1年足らずで閉鎖を余儀なくされた。

「突然、物件の管理業者から『賃貸物件の又貸し行為は民法612条に抵触する。すぐにやめなければ違約金を請求する』と言われたんです。近隣住民とのトラブルもなかったけど、確かに違法営業だったので仕方なかった」


う~~ん、現行法制では、旅館業では許可制、民泊条例では認定制になっているから、
勝手に民泊業を行えば、
違法営業の摘発受けるのは当然の処置で
そんなものはリスクでも何でも無くて、当たり前のことだと思うんですよね。
やっぱ、民泊周辺の環境って結構ブラックなのかなぁ、と思ってしまいました。

さらに
京都市民泊施設実態調査について
を見ると、
民泊仲介サイトに掲載されていた、2,702件の京都市内の民泊施設を調査した結果、
「所在地を特定した施設数 1,260件(46.6%) 」と半数以上は所在地さえも不明なんですね。
さらに、
「旅館業の許可が確認できたものは189件(7%)となった。また,無許可と思われる施設は1,847件(68.4%)と推測される」
というように、完全なホワイトはたった7%、7割近くはほぼブラックという結果になりました。

要するに、ほとんどの施設が無許可で営業しているということなんですね。
個人的には、無許可だろうと何だろうと、安全で清潔で快適な環境が約束されているのであればかまわないんですけど
あまりに法制を無視するその姿勢はどうかとも思うんです。
昨今問題になっている、
障害者に交付される「駐車禁止除外標章(障害者用の駐車ステッカーですね)」の違法使用
みたいなことにならないと良いんですけどね。
お題目は立派だけど、実際の中身は、
その趣旨に沿って使用される方が少ない
なんてことは困りますから。


ただ、このブラックな環境を変えようという動きもあって
「国家戦略特別区域法施行令の一部を改正する政令」の閣議決定について平成28年10月25日
この中で、施設を使用させる期間が三日から十日までの範囲内へと変更になり(要するに2泊3日からということ、これまでは施設を使用させる期間が七日から十日までの範囲内だったんです。)、民泊営業がやりやすくなりつつあるようです。

いつの時代も、規制とそれをかいくぐる営業が繰り広げられるわけですけど
民泊についても現状を見ると、規制はほぼ有名無実化しているんでしょうね。
その現状を追認する形で、各種政令が指定されていくんでしょう。
だったら、もっと初めから規制を緩和しても良かったんじゃないかと思うけど
既得権益と国民への理解あたりの狭間で、揺れ動きながら配慮配慮で決まって行く
現在の法制度なんでしょうね。
まさに年金政策や税制などで良く見られる動きです。

このように見て行くと、民泊をビジネスとして考えるとき
真正面から民泊営業(ホストをやるってことですね)しようとするよりも
民泊仲介サイトのように、民泊の仲介だけの方が賢いんじゃないかと思います。
何しろ、違法営業という形で自分の手を汚してしまうホストとなるよりは
「おもてなし」とか「おもいやり」とか「気配り」といった口当たり耳当たりの良い言葉で
ホストを指導できる仲介サイト営業の方が精神衛生上良さそうです。

京都市民泊施設実態調査における、Airbnb社の回答を見る限りは
やっぱ仲介でしょ、と思ってしまいます。



簡単な解説
民泊とは、
国家戦略特別区域法に基づく旅館業法の特例のことで、平成25年12月に法が制定されています。
国家戦略特区で民泊を認めている対象地域は、
改正政令が閣議決定された、10月25日段階では、
東京都大田区と大阪府内の35市町村さらに北九州市です。

以上のことは、完全に私個人の私的な意見です。
現場を知りもしないで何言っているんだ!
というご意見もあると思いますが、
素人の戯言ですので、
お許しください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

遠くない未来に闇民泊による火災の事件や殺人事件などが・・・。
本来あるべき宿泊施設を拡充するべき。安くても安全の無視や地域との軋轢を無視した民泊が流行るとするなら、それは違うと思います。

うちのマンションでは、民泊禁止と最初から口酸っぱく言われました。もし、知りもしない旅行者がルールを守らずにやりたい放題されたらと思えば、妥当なところ。

Re: No title

煙々さん、コメントありがとうございます

> 遠くない未来に闇民泊による火災の事件や殺人事件などが・・・。
> 本来あるべき宿泊施設を拡充するべき。安くても安全の無視や地域との軋轢を無視した民泊が流行るとするなら、それは違うと思います。
>
> うちのマンションでは、民泊禁止と最初から口酸っぱく言われました。もし、知りもしない旅行者がルールを守らずにやりたい放題されたらと思えば、妥当なところ。


臨海部のタワーマンションあたりは、怖いんですよね。
海外投資家がけっこう買っていますから、どれほどが民泊に使われているのか。
まともに考えると、ゾッとします。
10年後どうなっているんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング