記事一覧

退職金に手をつけちゃいけないと思うけど、それよりも・・

「退職金に手を付けたら、その先に待つのは地獄です」
という刺激的なタイトルの記事があったので、読んでみました。

退職金に手をつけたら…その先に待つのは地獄です! 投信のプロが教える、正しい資産運用術
現代ビジネス 10月22日(土)17時1分配信

資産運用の最大のリスクは、退職金受給のタイミングにあった! 設立10年の投信会社社長が、50歳から資産を殖やす人、沈む人の違いを記した『退職金バカ』が注目を集めている。


という書き出しです。

退職金は1000万円程度と思って、50歳から資産形成を真剣に始めよう
退職金には絶対に手をつけるな。
退職金で住宅ローン返済をするな。
と言った、私個人的にも納得できる内容が書いてあります。

ただ、最後に

大学を卒業する22歳までは、もっぱら人から与えられる期間です。それが社会人になり、定年を迎えるまでは、自分のために稼ぐのと同時に、仕事を通じて、世の中に貢献する期間です。
 定年してからの二十数年は、世の中に与えていく立場で過ごす期間と考えていいのではないでしょうか。


と書いてあって、
これって、
「働き始めたら、死ぬまで、社会に貢献したり、世の中に与える期間になってしまうってことじゃないの??」
と思ってしまって。

天の邪鬼の私は、
退職してからの20数年は、世の中に与えるのか、世の中から与えられるのかは、自分で選択できる期間だと思っているんです。
だって、専門知識も無く、資産も無ければ世の中から与えられる立場しか選べない可能性が高いですから。
退職までの期間で、せめて資産を形成して、世の中に与えるのか、世の中から与えられるのかを選べるようにしておきたいんですよ。

個人的には、専門知識と資産を持った老人が、
「俺は資産も知識もあるから、世の中に与えてあげるよ!」
なんて感じで、いろいろ影響力ふるって悦に入るなどというのは、どうなんだろう、
それこそ閉塞感につながるんじゃないのかな?
と思う部分もあるんですよね。

そういえば、この記事を書かれている方は
セゾン投信株式会社代表取締役社長
というとても偉い方なんです。
私は良く知らないんですけど。
この会社で販売しているファンド。
なかなかに人気があるようですね。

記事に書かれていることも、一つ一つ納得できますし。
頭の良い方なんでしょうね。

この「セゾン投信株式会社」の主力ファンドである
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」
バンガードの8本のインデックスファンドに投資していて
積立設定もできる、ノーロード、信託報酬が0.69%程度と比較的低コストの
グローバルバランスファンドなんですね。
なかなか使い勝手もよさそう。

ただね
「真剣に」50歳から資産運用しようとするなら
バンガードとかシュワブ、アイ・シェアーズ、と言ったところのファンド(ここに日本の投資会社が出てこないところに日本の閉塞感が象徴されていると思うのは私だけでしょうか)やETFを直接購入したほうが良いんじゃないかと思うんですよね。
0.69%の信託報酬分を節約できるわけだし。
さらに、最近の低信託報酬競争に若干負けかけている感じがしますから、これからに期待しちゃいます。

「そんなのめんどくさい」
という意見もあると思うので、そのような方は、
信託報酬分を上乗せで払うことを選択すればよいと思うけど。

0.69%というのは、結構大きいんですよね
1000万円の退職金をこのファンドで運用しているとなると
年間6万9000円を資産運用のために支払っていることになるんです。
これは
毎月5750円を支払っているということですよね。

私のような貧乏症の人間には、毎月多額のお金を平気で払う
という行為がなかなかできないんですよ。
これって、退職金に知らず知らずに手をつけられてるってことにもなるんじゃないかとも思ってしまって。
やっぱり同じものに同じリスクで運用できるなら、信託報酬とか手数料は低い方が良いですからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

記事に関係なくてすみません。
ブログにはよかったらポチッと押してくださいってボタンありますよね。
気が向くと押すのですがどんな効果があるのでしょうか。ブログの先頭にもどってしまうのがちょっと面倒なんですが。
ボタンは記事の最後にあるのがいいと思います。
始めや途中だと押しにくいです。

Re: No title

pinさん、コメントありがとうございます

> 記事に関係なくてすみません。
> ブログにはよかったらポチッと押してくださいってボタンありますよね。
> 気が向くと押すのですがどんな効果があるのでしょうか。ブログの先頭にもどってしまうのがちょっと面倒なんですが。

実は、私もどういった効果があるのか良くわからないで設置しています^^;。

> ボタンは記事の最後にあるのがいいと思います。
> 始めや途中だと押しにくいです。

記事の最後に設置していたつもりなんですけど
邪魔なら、外すか移動しますので、教えてくださいww

No title

こういう記事をきっかけに読んだ人が自分でどんどん調べるようになっていけばいいんですけどね。
雑誌はスポンサーとのカラミもあるからなかなか正直に言えない面もあるでしょうし。
S&P500に投資するなら松井証券で10万以下で1557を買えばいいよ、買い付け手数料はかからず信託報酬は0.09だし、なんて言うと誰も儲かりませんからねw

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> こういう記事をきっかけに読んだ人が自分でどんどん調べるようになっていけばいいんですけどね。
> 雑誌はスポンサーとのカラミもあるからなかなか正直に言えない面もあるでしょうし。

自分で考えるということが大事なんでしょうね^^
いまは、ネットあるんだから、引きこもりでも老人でも簡単に情報にアクセスできるんですから。

> S&P500に投資するなら松井証券で10万以下で1557を買えばいいよ、買い付け手数料はかからず信託報酬は0.09だし、なんて言うと誰も儲かりませんからねw

信託報酬の低下競争、まだ続きそうですね。
金融機関は、
「顧客の資産増減を考えなくて良い、手数料ビジネス」
という旧態依然とした発想から脱却しないと
生き残れないと思うんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング