記事一覧

内定式があったらしい

先日(10月の3日頃)、子供の就職した会社の内定式がありました。
私は自分が内定式あったのかどうか、あまり記憶が定かではありません。
多分、無かったんじゃないかな?

子供の内定式の日には
式の後に、打ち上げ?があり、同期になる予定の皆さんと一緒に食事?
してきたようです。
何でも、レポートとか、ミーティング・プレゼンとか
が次々とあるようで、内定式の夜は
我が家に同期となる予定の男女数人が泊まっていきました。
一応、私の住んでいるところは、新幹線でも空港でも
各種のローカル線との接続にも
交通の便がとても良いので
ハブとして利用するには良いようです。
何しろ、私の子供は内定式に出るために、内定式前日にヨーロッパ旅行から帰ってきましたし、
内定式の次の日には、飛行機で大学に帰り、授業に出るという方(この方は私の子供じゃないですよ)もおりましたから。
みなさん、なかなかハードですよね。


我が家に泊まって行かれた、内定式出席の皆さん、お疲れのようでした。
そりゃ、まだ学生ですから
学業の中で、人によっては地方から飛行機や新幹線利用して内定式にやってきている方もいて
その後すぐに、打ち上げ、さらにレポート作成と
さっそく、日本企業の慣習に揉まれ始めていて、疲れるよね。


この内定式、いつ頃から始まったんでしょうね?
内定式自体は10月1日に始まることが慣習になっていますよね。
これは
日本経済団体連合会による「大学卒業予定者・大学
院修了予定者等の採用選考に関する企業の倫理憲章
」の中で、
「正式な内定日は10 月1 日以降とする」と定めているので、現在の日付で内定式を行うようになっているようですね。
さらに、日本が現在のような大卒者の就職制度ができたのは
1928年に「選考試験は卒業後にする」という取り決めがなされたり
1953年に「就職協定」が締結されたり(1997年に廃止)
という流れで、現在の形が出来上がったようですね。

日本独自の制度であるためか
内定式というのは、欧米では見られない形式のようですね。
そのために、
「グローバル化が命題の現在、ガラパゴス化の象徴のような、内定式は意味が無い」
とか
「教育と仕事の間に大きな隔たりがあるのが、日本の中等教育の特徴である」
とかいろいろいわれています。
まぁ、言いたい方々にはそれなりの理由があるわけです。

たとえば
日本の大卒就職市場の真の課題は何か?
などを読むと、日本は
中学校や高校と言った中等教育(前期および後期中等教育)を行う教育機関が、
教科系知識一辺倒であり、将来の職業を考える上での参考になりにくいという問題や
大学4年間で、就職先を決める割合が高いのに、就職活動時期が長く
職業について考える機会や期間が短いなどの特徴がありますね。
これでは、偏りの大きな(教科知識偏重の)中等教育と言われても仕方ないのかもしれません。
そのせいで、職業とか経済という視点に欠けた、理念や知識ばかりが詰め込まれてしまうんでしょうかねぇ。

こりゃあ、大学卒業と同時にまともに就職しようとすると
大学の学業に差し支えそうだなぁ
とも思います。



個人的には
内定式は、あっても無くてもどうでも良いんですけど
タダタダ言えるのは
私の子供を含め
これから社会人となる方々の時代が
私の生きた時代と同様かそれ以上に
豊かで平和な時代であってほしいなと思うんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私たちの時代よりはよさそうにおもいますね、これから始まる社会生活、羨ましいです。

No title

へえ、内定式なんてあるんですね。
私は卒業してもマトモに働いてませんでしたので、そんなものの存在さえ知りませんでした。・・・っていうか面倒くさそうですね。。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 私たちの時代よりはよさそうにおもいますね、これから始まる社会生活、羨ましいです。

これからも、良い時代であってほしいと思っています^^

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> へえ、内定式なんてあるんですね。

囲い込み、という性格もあるようです

> 私は卒業してもマトモに働いてませんでしたので、そんなものの存在さえ知りませんでした。・・・っていうか面倒くさそうですね。。

社会人は、いろいろとめんどくさいですよね^^

No title

そういえば橘玲の本で昔のJALの内定式と今の内定式を比較して載せていたのを思い出しました。
昔は結構色とりどりで各自自由な服装だったのが、最近のは全員示し合わせたように真っ黒のリクルートスーツになってて、最近のほうがよほど没個性化してロボットみたいになってるらしいです。
そうなるように教育してきたんでしょうけどね。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> そういえば橘玲の本で昔のJALの内定式と今の内定式を比較して載せていたのを思い出しました。
> 昔は結構色とりどりで各自自由な服装だったのが、最近のは全員示し合わせたように真っ黒のリクルートスーツになってて、最近のほうがよほど没個性化してロボットみたいになってるらしいです。
> そうなるように教育してきたんでしょうけどね。

戦後の教育の賜物なのか
不況により、企業が好むような姿を見せているのか、
どんどん、もともとの日本とは異なる方向に行っているようです。
マスゴミの見せる昔の姿に似て生きているのは気のせいなのかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング