記事一覧

信託報酬ゼロの時代が来るのか

投資信託やETFの信託報酬に関して
ここ2~3年の低信託報酬化は、急激に進んでいます。
去年まで最低信託報酬だと思っていた投資信託やETFが
いつの間にか高信託報酬なんてことになっていたりします。

そんな中
刺激的な記事が飛び込んできています。

近く来る「ETF運用フィー0.00%時代」では、「なるべくコストの安いバンガードのような運用会社を選べ」という戦術は、意味をなさなくなる
保有コストゼロの時代

とうとう、信託報酬0%もあり得るのかもしれません。

株式、ETF、REITならば、貸株もできるんですね。
日本でも、SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券などの証券会社で貸し株行ってます。
松井証券では預株(よかぶ)と呼んでいるようですけど。
貸した株から金利が年利0.1%~0.5%の金額をもらうことができるようですから、低信託報酬なら、
信託報酬と同じぐらいの金額は頂けるのかも。

将来、信託報酬ゼロの時代が来るのかも。

しかし、いつも外圧ですね。
外圧が無ければ、まだまだ日本は今頃
「わが社のファンドマネージャーは優秀ですから(ただし、インデックスには高い確率で負けるけど、テヘッ^^;)」
「わが社は日本最大の証券会社ですから、運用もプロですよ(何しろあなたのお金で食わせてもらっているのでプロですよ。ただし、素人に勝てるわけではないけどね><)」
「能力のある人間が運用するんだから高い信託報酬は当たり前ですよね(信託報酬高いけど、運用成績高いわけではないんですけどねTT)」
「お客様、このファンドに目をつけるとはお目が高い(けど、リテラシーは低い!!)」
なんて言われながら
いつまでたっても、買い付け手数料5%、信託報酬2~3%なんていう
恐ろしいファンドを買わされて
1~2年すると、
「ここだけの話ですよ。わが社のお得意様であるお客様のために、さらにすばらしいファンドが作られました、ぜひ乗り換えてください!」
なんて煽てられて、次々乗り換えさせられて
20年もすると、元金無くなって
「お客様の才能があったから、20年も頑張れたんですよ。でも、相場環境が予想以上に悪かったですねぇ。」
「新しい資金ができましたら、ぜひ次回もお願いします。お客様あってのわが社ですから。」
なんて
言われちゃっていたんでしょうか?

まぁ、冗談はさておき
もしかしたら、私も信託報酬ゼロのETFが誕生するのを見られるかもしれません。
後は、取引手数料ゼロと、出来高の増加、トラッキングエラーの安定、あたりが
完璧になれば、ETF楽しくなるかも。

余談ですけど
バンガードは運用総資産 3.6兆米ドル (360兆円ぐらい)の世界最大の投資信託会社です。
運用資産額としてはGPIFの2倍以上の運用額です。
でもね
良く考えると
GPIFって、顧客が運用に直接口出せない(顧客が勝手に解約できない)運用資金を140兆円ぐらい持っているわけですよね。
これは安定的に資金運用できるという、素晴らしい利点ですよね。

さらに、バンガードの最大のETFである「VOO」の信託報酬は0.05%以下ぐらいです。
てことは、現在のGPIFの運用経費が0.05%ぐらいですから。
同じぐらいと言っていいんですよね。

GPIFさんが、これからも
「少ない運用経費で、素晴らしい運用成績出しているんですよ!」
と胸を張れるかどうか、一つの試金石として
この「VOO」あたりの運用手数料と運用成績に注目するのも面白いのでしょうね。
とにかく愉快な時代になってきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

リンクの記事、私も読みました。たしかに株を貸したりすることで利益はあげられるので信託報酬をゼロにしてもやっていけるぽいですね、あれだけ巨大だから可能なのかもしれませんが。
僕は預株制度が優秀な松井でETFを買い続けることになりそうです。

No title

GPIFの信託報酬が0.05%,優秀ですねえ、私は今の運用方法を支持しています。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> リンクの記事、私も読みました。たしかに株を貸したりすることで利益はあげられるので信託報酬をゼロにしてもやっていけるぽいですね、あれだけ巨大だから可能なのかもしれませんが。
> 僕は預株制度が優秀な松井でETFを買い続けることになりそうです。

日本の企業で、これ提案したら、ソッコー、上から言われてボツになりますよね
預株制度、税制が変わるから、使う方が良いのかどうか、悩んでいます。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> GPIFの信託報酬が0.05%,優秀ですねえ、私は今の運用方法を支持しています。

リスクに比重を置くか、リターンに比重を置くか
その考え方の違いだと思うんです^^
日本国債だけだと、ほぼ確実に後20~30年で枯渇しますね^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング