記事一覧

「年金受給資格10年に短縮」に対する現時点の簡単な私見

先日、年金受給資格短縮に関する重要な決定がなされました

年金受給資格期間の短縮、法案を閣議決定
2016/9/26 19:39
 

政府は26日、年金受給資格期間を25年から10年に短縮することを盛り込んだ年金機能強化法改正案を閣議決定した。来年10月から支給を開始する。年金支給額の上昇を抑える「マクロ経済スライド」を強める国民年金法改正案とともに、臨時国会での成立を目指す。
 受給資格期間の短縮により、新たに約40万人が基礎年金の受給権を得る。来年の9月分から支給、初回の支払いは10月となる。10年間の納付による年金額は月約1万6千円。必要となる予算は2017年度は年度途中からの支給のため260億円、2018年度は650億円となる見通しだ。
 年金の受給資格期間の短縮は、消費税率を10%に引き上げて実施する予定だった社会保障の充実策の一つ。消費税率の引き上げに先行して実施する方針を安倍晋三首相が表明していた。



この法案は、もともとは
平成24年8月10日に成立した
「公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律」(年金機能強化法)
の中で、

今回の改正では、納付した保険料に応じた給付を行い、将来の無年金者の発生を抑えていくという観点から、受給資格期間を25年から10年に短縮することにしました。
この改正によっても、保険料を10年納めればよいということではなく、国民年金保険料は、40年間納付する必要があることに変わりはありません。
なお、この改正は、平成27年10月の消費税の引上げに併せて施行を予定しています。


というものだったのですけど、
消費税の10%への引き上げが延期されたことに伴い、行方が注目されていたのです。
これが、正式に受給資格期間の短縮が決定されることになりそうなので
素直に歓迎したいと思います。
ただし、
国民年金10年加入して、年金受給資格を満たしたから
後は年金払わない、なんてことの無いようにしたいものです。
何しろ、
国民年金を10年間支払ったとして
将来もらえる年金受給額は
一カ月当たり1万6千円程度ですから、生活費にはとても足りません。
年金支払いを全額免除していたなら
1カ月8000円程度の受給です。
生活保護受けないとやっていけませんね。
40年の満額でも、足りないと言われている国民年金ですから、
最低でも40年間しっかり払いたいものです。

個人的には、これまでは、今回の受給資格短縮よりも、大きな変化が
平成26年4月1日からの年金に関する法改正の中に含まれていた
「国民年金の任意加入者の保険料未納期間の合算対象期間への算入」
だったんです。
合算対象期間(カラ期間などとも呼ぶらしい)に関して詳しくは、年金事務局に直接聞いたほうが良いと思いますが
結構多くの人が、この法案で、25年の要件を満たすようになったんじゃないでしょうか。
私は、この合算期間によって、年金加入期間が25年に達するよりもずいぶん前に、受給資格を得ていましたから。
ただし、この期間は年金額には反映されないために、年金額は全く増えませんので。
やはり、きちんと年金支払うか、免除申請をしておいた方が良いです。

このカラ期間の話も、今回の
年金受給資格期間短縮法案の成立とともに、重要性は少なくなっていくでしょう。


日本の年金、急激な高齢化と少子化で、所得代替率、健全性、持続性が年々悪化しています。
年金は破たんする、なんて言う刺激的な言葉を信じて、1号被保険者に含まれる若い方々は、積極的に支払いを
拒否している方もいます(お金が無いから払えないという方もいます)。
当然、個人の選択の自由はあると思いますので、その結果に関しては自業自得とは思いますが
その自業自得に他者を巻きこまないようにはしていただきたいなとは思います。
できるだけ、自己完結してほしいものです。
せめて、支払いができないなら、年金支払いの免除申請はしておきましょう。
自分自身のためです。
免除申請も、可能な人がみんなしてしまうと、年金財政圧迫の要因にはなるので
喜ぶべきことではないんでしょうけど、
健全性を維持するという意味では、申請しておいてもらいたいです。
年金貰わずに、生活保護受給に頼る、という選択でも良いんですよ、
ただ、年金受給に比較して、老後のリスクは、より大きくなるかもしれません。
現状の年金制度維持の方が、現状の生活保護制度維持よりも、優先度は高くなる可能性が大きいですから。
将来、生活保護制度の抜本的改革、なんて言うことが起きるのは、
現在の経済情勢みていると、不可避かもしれないなと思ってしまいますから。
そんなこと起こらずに済めば良いんですけどね。


いつも思うけど、年金は複雑、単語は難解
とにかく、わかりにくい。
もっと単純明快にしてほしいなと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング