記事一覧

このぐらい能天気なほうが、人生うまくいくのかもしれない

住宅ローンに関して、珍しいぐらいに能天気な記事があったので
気に入ってしまってしまいました。

「住宅ローン=借金=悪」の意識がもたらす不自由

住宅ローンと聞くと、大きな借金の代名詞のように受け取る人も多いだろう。さらに「借金は悪いこと」という常識の刷り込みもあり、住宅ローンを借りることは極めてネガティブに捉えられがちだ。


という始まりで、
「住宅ローン=借金=悪」という意識そのものが間違っているという主張で始まります。
その後も

家賃を払い続けるのと住宅ローンを借りて利息を払うのとどちらがトクか、試算すれば答えは明確に出る。しかしここでは、損得比較というより住宅ローンというものの本質についてお伝えしたいと思う。なぜならむやみに住宅ローンを毛嫌いしていると、かえって人生において経済的な不自由を強いられることになりかねないからだ。



住宅ローンを組まないと、経済的な不自由を強いられる、と言っているんでしょうか?

しかし住宅ローンを利用すれば、自身の年収や貯蓄の何倍もの対価を「今すぐ」享受することができる。ある意味、年間100万円を30年間ため続ける未来の所得の一部をまとめて「今使う」ようなものだ。



「未来の所得をいま使う」これは私もセールスの方に良く言われました。
「未来の夢をいま買うんですよ」とか、「未来への先行投資です」とか、デジャブです^^

最後も

住宅は売却すれば換金化できるので、正味の負債(純負債)は3000万円の何分の1かにすぎない。そして何より、買った時点から快適な家で暮らす時間を得られることが住宅ローンを借りる最大の対価だろう。マイホーム購入適齢期といえる30代からの30年は多くの人にとって人生の充実期だ。二度とやり直しがきかない人生の大切な時期を快適なマイホームで暮らす価値は、利息をケチって得る額よりはるかに大きいと私は思う。住宅ローンは、たしかに誰もが嫌悪する「借金」の一種ではあるが、人生の価値を高める道具として上手に活用したいものだ。



もう、住宅ローン礼讃で埋め尽くされてます。
すがすがしいぐらいです。
この記事書かれたのは
元「スーモ」の編集長をされていた方だとか。
納得です。
こういう、迷いの無い姿勢良いですね^^
このぐらい、迷い無く、能天気に未来を信じると、人生うまくいくのかもしれません。
私は、ダメですね、ついついいろいろ心配してしまいます。
「将来、子供いなかったら、こんな家いらないよな。」
「今の会社、潰れたらどうしよう、首になったらどうしよう」
「大地震来たらどうしよう」
「離婚したらどうしよう」
「給与が減って、ローン払えなくなったらどうしよう」
「どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・・」

私の個人的な意見ですけど
多くの企業や国にとって、住宅ローンというのは
サラリーマンを、もっとも簡単に、仕事に縛り付け、容易に社畜化する一手法のような気がします。
だって、35年ローンなんて組んだら
現在の仕事がイヤだとなっても、住宅ローンが足かせになって
なかなか辞められません。

所謂、住宅ローンという人質取られたようなものですよね。
結婚することや、子供生まれるといったことも、
人間の考え方を保守化させ、社会の現状維持圧力を強化させて、
硬直化した社会構造を作りやすいものと言われているけど、
住宅ローンもその一つかも知れませんね。

毎月やってくるローン返済のため
現状を維持することが正義となり
生き方が不自由になる。
なんて方向に行くことは無いんでしょうかね?

でも、この記事は
「そんなことはありません!」
住宅ローンは
「人生を自由にして、豊かにして、価値を高めます」
と謳いあげます。
良いですねぇ、こう簡単に言っちゃえるのは大好きです!

どうせなら
「車ローン」「美術ローン」「ギャンブルローン」「ブランド品ローン」・・・
なんてものも
未来の所得の一部をまとめていま使う、というものなので、夢をローンで実現しているわけですから
「ローン=借金=善」
なんて感じで、礼讃してくれませんかねぇ^^

あ!
私個人は、住宅ローンとか、持ち家が間違っているなんてことは思っていません。
持ち家(マンション含む)、必要な人には必要ですし
将来価値のある家(マンション含む)を買うのは
結構有利な投資だと思っています。
ただ、日本の場合、自然災害や社会構造、国際情勢、住宅の構造、などの関係上
欧州や北米の先進国に比べて、不動産購入のリスクは高くなると個人的には思っています。
南米やアジア、アフリカ、中東の新興国の不動産に投資したり、ワイン投資するよりは、リスク低いでしょうけどね。

リスクが高いということは、必ず損失になるということじゃなくて、
振れ幅が大きくなるよね、シグマが大きくなるよね
ということです。
この、新興国ではシグマあるいはリスクが大きくなるというのは
必ずしも経済的・政治的な要因から生じるものばかりでは無くて
人的要因(所謂、「騙される」というヤツ)も大きく関わるんじゃないでしょうか。

私個人も
たまに、家買いたくなんるですよね。
だけど、自分のおかれた現状考えると
「まだ買う時期じゃない。」
となってしまうんです。
まぁ、買う時期は一生来ない可能性が高いんですけど。
(ホント、親の不動産どうしよう・・・)

誰か、
20~30年後(私が介護付き有料老人ホームに入るだろう時期)には
自然災害にも合わずに、必ず値上がりしていて、絶対にもうかる不動産
教えてくれませんか^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

35年ローンってあり得ないですよね、確か1.5倍くらい払うことになるんじゃなかったでしたっけ、とても無理です。

「未来への先行投資です」
普通に浪費している人はこの言葉によって、普段の使い道より有意義な使い道に感じるんでしょうね。

No title

必ずしも借金=悪ではない、はたしかにそうなんですけど、
だからといって高額住宅ローンを正当化するほうに持っていく超絶ミスリードには呆れますよね。
でもこういうのに乗せらせて身の丈に合わないローンを組んで人生縛られまくる人が多いんだろうなあと思います。
そのおかげで将来、安い住宅が中古市場や賃貸市場に出回ることを考えたら僕としては大歓迎なくらいですが。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 35年ローンってあり得ないですよね、確か1.5倍くらい払うことになるんじゃなかったでしたっけ、とても無理です。

現在金利が最低になっているので、ローン組むには良い時期なのかもしれないけど
35年ローンは、結構きついと思います。

>
> 「未来への先行投資です」
> 普通に浪費している人はこの言葉によって、普段の使い道より有意義な使い道に感じるんでしょうね。

「未来」とか「投資」なんていう言葉は、罪悪感隠すには良い言葉ですよね^^
ころっと騙されてしまいそうです。

No title

反面教師な私は子供には現金で買えるくらいの家を探すようにアドバイスしています。知人はいつでも市場で売却できるローン金額と家賃以下の支払いを目安にしています。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> 必ずしも借金=悪ではない、はたしかにそうなんですけど、
> だからといって高額住宅ローンを正当化するほうに持っていく超絶ミスリードには呆れますよね。

借金は、重要な資産運用の一手法だとは思っているんです
ただ、適切なリスク管理がなされていて初めて成り立つとは思います。
年収の何倍にも及ぶ、レバレッジかけた住宅ローンはちと無謀じゃないかと思っていまいます。


> でもこういうのに乗せらせて身の丈に合わないローンを組んで人生縛られまくる人が多いんだろうなあと思います。
> そのおかげで将来、安い住宅が中古市場や賃貸市場に出回ることを考えたら僕としては大歓迎なくらいですが。

そうなんですよね
ローン組んで購入してくださる層があるから、中古市場もはやるわけですから
ありがたいことですよね^^

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 反面教師な私は子供には現金で買えるくらいの家を探すようにアドバイスしています。知人はいつでも市場で売却できるローン金額と家賃以下の支払いを目安にしています。

たんちんさんが、現金購入を勧めるぐらいですから
郊外ベッドタウンの新築を35年ローンなんて、怖くて買えませんね。
ローン終わったらゴーストタウンだった、なんていう「ホラー」が現実に起こりそうです^^;

社会貢献

以前に借金=悪ではないというエントリーを書いた記憶があって
探してみたら、やはり書いていましたw

世の中を見渡すと、買ったら価値が急落するようなモノばかりなので
借金=悪と考えて行動していれば、たしかに転びづらいような気がします

なんで お家に数千万円もかけてしまうんですかね
社会貢献なのカナ

Re: 社会貢献

消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます

> 以前に借金=悪ではないというエントリーを書いた記憶があって
> 探してみたら、やはり書いていましたw
>

消費しないピノキオさんらしいエントリーです^^

> 世の中を見渡すと、買ったら価値が急落するようなモノばかりなので
> 借金=悪と考えて行動していれば、たしかに転びづらいような気がします
>
> なんで お家に数千万円もかけてしまうんですかね
> 社会貢献なのカナ

社会貢献してくださる方がいるので
一方では、そのチャンスを利用できる人が出てくるんでしょうね。
ありがたいことです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング