記事一覧

私は「金も影響力も無いウォーレン・バフェット」ですね

毎回この人の記事は爆笑を誘ってくれるので好きなんです。

持ち物でバレる「永遠に二流の人」の4大欠点
東洋経済オンライン 9月9日(金)6時0分配信

「グローバルエリート」ことムーギー・キム氏。
彼が2年半の歳月をかけて「仕事のIQの高め方」について完全に書き下ろした最新刊『最強の働き方――世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』は、アマゾンでも4日連続で総合1位を獲得するなど、早くも10万部を超える異例の大ベストセラーとなっている。本連載では、ムーギー氏が「世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ教訓」の数々を、『最強の働き方』を再編集しながら紹介していく。


という、とても期待の持てる記事なんです。

一流のビジネスパーソンは、スーツや靴にはおカネをかけても、腕時計や乗っている自動車は極端に古く、ボロいことが少なくない。


のだそうです。
私は、スーツにも靴にも金かけて無いし
腕時計や自動車は持っていないから、相手にならないんですけどね^^

さらに年収数億円のビジネスパーソンは

「自分は携帯は音声通話しか使わないし、資源を無駄にしたくないから」


という「自分なりの哲学・信念」でガラケー使うんだそうです。
対して二流のビジネスパーソンは

まだ使いこなせてもいないスマホを、携帯各社のマーケティングと「新しいモデルを買い揃えたい」というミーハー魂に踊らされて、毎年買い換えつづけている人も少なくない。


らしいです。
おお、私は、10年以上使い続けたガラケーを半年ほど前にスマホにしたから
1.5流のビジネスパーソンなのかもしれません。
でも、資源の無駄考えたら、昔のガラケー使い続けるほうが資源には優しくないと思うんだけど。
さらには毛皮にも矛先向かいます

私は毛皮のために動物を惨殺する毛皮コートが大嫌いだ。幸い欧米のファッション界には毛皮に反対する潮流があるが、日本のタレントの中には、毛皮をふんだんに使ったファッションをプロデュースしている人さえいる。


いまどき、毛皮を大っぴらに宣伝している時代錯誤の俳優さんいるのかどうか知らないけど
食用の家畜の毛皮は、利用してあげたいなとは思うんですよね。
羊やウサギなんかの毛皮は結構使えるんじゃないかと思うんですよね。

さらには富豪のお金の使いも、一流の人は違うようです

アメリカ人のエリートで数十億円の資産を有している人は恐ろしくおカネに厳しかった。出張でも、ホテルの予算には厳格で、経営者である自分自身でさえ数時間のフライトならエコノミークラスを使い、秘書に毎回、相見積もりまでとらせていた。


参考になりますね。
ただ、できれば数十億円の資産をお持ちなら、ビジネスのお金の使い方はシビアでも
私的な用件ではしっかりとお金使ってほしいです。

また、

ファーストクラスで無意味な「視察」という名の大名旅行を繰り広げる、全国の国会議員・地方議員に爪のあかを煎じて飲ませ、そういう人たちには「自分のカネでも同じ使い方をするか」と自問してほしいものである。


とも書いてあり、これはホントにその通りで、猛省してほしいですよね。

終わり近くで

私たちも「下町のウォーレン・バフェット」を目指して、まわりがなんと言おうと、「個人の哲学」「自分なりの信念」という「自分なりのモノサシ」にしたがって、「自分にとって価値あるお買い得品」を、個人の愛用品として棺桶に一緒に入れられるまで使い倒そうではないか。


と書いてあり、「下町のウォーレン・バフェット」目指そうと書いてあるけど
私住んでいるのは下町ではないんですよね。
下町の意味が、ダウンタウンなら、「都市の下町。商業地域や繁華街」の意味だから私の住んでいる地域と異なるし。
日本語の下町なら、「都市の市街地のうち,低地にある地区。主に商工業者などが多く住んでいる町」という意味なので
どちらにしても私は都心の住宅街の高台に住んでいるので下町の概念からずれるんですね。
したがって、残念ながら「下町のウォーレン・バフェット」は
目指せないので
せめて
「金も影響力もないウォーレン・バフェット」
でも目指そうかと思います。

何しろ
まわりがなんと言おうと、「個人の哲学」「自分なりの信念」という「自分なりのモノサシ」にしたがって、「自分にとって価値あるお買い得品」
を私は買い続けていますので、この記事を書かれた方の言う、「下町のウォーレン・バフェット」の概念には適合しますので。

最後にこの記事の「永遠の二流の人」の4大欠点とは
【1】自分に必要なものを知る:「自分なりの哲学・信念」があるか
【2】買い物も“バリュー投資”:「自分で価値を判断する主体性」があるか
【3】「周囲への配慮」があるか
【4】そもそも「まともな金銭感覚」の持ち主か
なんだそうです。

どの項目に関しても
私は「ある」
と思っているんですけど。
単なる「ケチ」ともいえるんで、他人さまからみたら、全く異なって見えるかもしれません。
まぁ、私は二流にもなれない3流の人間なんですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング