記事一覧

相対的貧困率上昇しているのは、ダメなのか?

「貧困女子高生」バッシングの無知と恥~自分の価値観を振り回すな! 「ニッポンの貧困」の真実現代ビジネス 8月29日(月)11時1分配信
という記事がありました。

日本における「貧困」への無理解がまたも露呈する形となった。2016年8月18日にNHKがニュース番組で「子どもの貧困」問題を取り上げたところ、そこで名前と顔を出して発言した高校生に対するバッシングがネットなどで起きている。


こんな始まりです。
さらに

日本では、ホームレスなど一部の人をのぞき、こういった絶対的貧困状態にある人はほとんど存在していないと言ってよい。むしろ、日本でいうところの「貧困」は「相対的貧困」である。

 「相対的貧困」は、「1日1.25アメリカドル以下」のような世界共通の基準があるわけではなく、その国(地域)において一定程度以下の所得水準の人の割合を算出する考え方である。

 相対的貧困率の実際の算定方法は、①収入から税金や社会保険料を引いた使えるお金(「可処分所得」という)がいくらか算出し、②それを一緒に生活している世帯人員で合算し、③その世帯人員の平方根で割って「等価可処分所得」を算出し、④その等価可処分所得ごとにならべたときの真ん中の人の値(中央値)を計算し、⑤その金額の半分以下の人の割合を出す、というものである。

 あくまで、相対的な基準であるがゆえに、景気が良くなれば(多くの人が豊かになれば)貧困ライン(基準金額)は上昇し、景気が悪くなれば(生活が苦しい人が増えれば)貧困ラインが下がる。


と書いてあり、日本における貧困問題は、相対的貧困問題のようです。
さらに
 

そして、日本の「相対的貧困率」は、16.1%であり、近年、上昇を続けている。(2012年厚労省「国民生活基礎調査」)

中略
そして、この16.1%という貧困率は、先進諸国が加盟するOECDの32ヵ国中、下から6番目という非常に悪い数字なのである。

 6人に1人が「貧困」という日本の状況は非常に深刻なものだ。


どうやら、日本の相対的貧困の状況は深刻なもののようです。
最後は

数字やエビデンスに基づかない安易な「貧困」についての議論はもう十分だ。したり顔で貧困バッシングをしている人がいたら、ぜひ、こう伝えてほしい。

 「日本の貧困率っていくつか知ってる? そういう無知によるバッシングは恥ずかしいよ」と。


と結んでいます。

確かに、消費税の増加や最低賃金問題や、非正規雇用問題、企業や給与のグローバル化、ブラック企業問題、シングルマザー問題など、低所得層が増えているのだろうと思います。
ただ、私個人としては、
いくつかの点で引っ掛かりを覚えました。

すぐに目につくのは、NHKの放送でバッシング受けたらしい、スマホ使っていたとか、1000円ランチ食べていたとか、チケット買ってコンサートに行っていたとか、おしゃれであったとか、なんていうことなんだけど。これに関しては、日本における金融教育の貧困が最大の原因の一つなんじゃないかと思うですよね。ヨーロッパやアフリカ、南米の細かい歴史覚えるよりも、金融教育したほうがいいんじゃないでしょうか(歴史が無駄とは思はないですよ、とても大事だとは思うけど)。
たとえば、すぐに使える、社会福祉の教育(奨学金の利用の仕方とか)、年金の賢い入り方とか、付加年金や401kで節税しようとか、
銀行預金や投資信託なんかの教育は絶対必要なんじゃないかと(銀行の定期預金はインフレに勝つことが多いとか、投資信託の選び方とか、独身の若者に生命保険はホントに必要なのかとか、サラ金使っていたらダメだろうとか)。

まぁ、相対的貧困な状態にあるのに、教育も受けずに、金使い荒いと、不味いだろうと。
コンサート行っても、おしゃれしてもいいんですよ、ただそこでいま金使うと、いつまでも貧困だよと教えてあげないと。
その結果、どうしてもダメなら、まぁ仕方ないなと。
後は「収入認定額」を引いた残りの金額は生活保護かなと。「勤労控除」もちゃんと利用させましょうと。
そして、次の世代こそは相対的貧困から抜け出させようと。
絶対的貧困は、即座に何があっても助けなくちゃならないけど。相対的貧困への対処は、その家族を含めた本人への教育も大きいから。、地道にやらないといけないでしょうから。

まぁ、おけいなお世話なんでしょうけどね。

それよりも、相対的貧困率の実際の算定方法で
「あれ!」と思ったんです。
何しろ、核家族化がもろに相対的貧困率上げているんじゃないかと思ったんです。

相対的貧困率の算定方法で、世帯人員の平方根で割って「等価可処分所得」を算出しているんですよね。
これって、単身世帯では一人で可処分所得を100万円稼いでいる場合は、「等価可処分所得」が100万円なんですけど
4人家族で、一人100万円の可処分所得を2人が稼いでいたなら(1世帯の可処分所得は100×2=200万円)、「等価可処分所得」が100万円になるんですよね(200÷√4=100)。
1世帯4人で200万円の可処分所得があるから、一人当たりの「等価可処分所得」は50万円(200÷4=50)、とはならないんですね。
つまり、1世帯の人数が、「等価可処分所得」の数字に大きく影響を与えているんですよね。
世帯人員が多いと、「等価可処分所得」は下がりにくくなるんですね。

たとえば、夫婦プラス子供一人で親が可処分所得200万円稼いでいた家族(一人当たり66万円の可処分所得)は
「等価可処分所得」は115万円なんですけど
この夫婦が離婚して親一人子一人になったら、親が可処分所得132万円稼いで(一人当たり66万円の可処分所得)いても
「等価可処分所得」は93万円になってしまうんです。
ありゃりゃ、稼いでも稼いでも、相対的貧困へ一直線ですね。

核家族になるほど、「等価可処分所得」の数字は低くなり、相対的貧困層への可能性が高まりそうです。
そりゃあ、シングルマザーの子供は相対的貧困になりやすいんですね。
これは、シングルマザーの親との同居が推奨されますね。
ただ、シングルマザーになる家庭は、親にも似たような問題抱えていることが多いからなぁ。

海外の相対的貧困の比率と比べる時は、世帯の構成人数の比較も考えないと、惑わされますね。

おひとり様での自由な生活を満喫するなら、相対的な貧困のリスクは高まるよね、
ということなんでしょうか?

結婚とか子供が、自由な生活の頸木になるのもいやなんですけど
自由な生活を選択すれば、貧困のリスクも増すということかな。
結構シビアなトレードオフです。

戦後、家族の構成人数は減少の一途とたどってきたわけですけど
思わぬところで、相対的貧困の割合も高める要因になってました。

企業のグローバル化とか能力給の台頭、なんていう、甘い言葉にだまされるだけでなく
自由な生活という誘惑も、結構副作用があるんですね。

まぁ、ギャンブル狂の夫とか、浪費家の妻なんてのと結婚生活続けるよりは
離婚の方がよっぽど賢い選択ではあるんですけどね。


数字やエビデンスに基づかない安易な「貧困」への言及は、気をつけないといけないんですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

日本が相対的貧困率が上昇してるのは、核家族化が増えてる統計上の理由だとすれば、今までのマスコミの取り上げ方そのものが、物凄いミスリードですよね。

最初から言いたい結論があって、それに都合の良い数値だけを抽出して客観性を装うのはマスコミがよくやる捏造手法です。

今回の記事はデータをグラフ化して拡散したい位です。

No title

そのものに対する本気度が足らずどうでもいいとおもっているからこそ進学を諦めるし、パソコンなんてどうでもいいとおもっている。正直甘いな~っと。

今回のNHK番組に対するパッシングは、少なくない嘘が散りばめられているからこそ炎上したんだと思っています。

にしても、いつも思うのは母子家庭における父親からの養育費はどうなっているんだ?と。養育費未払いの罰則をちゃんと法整備してほしいところですね。今回の件がそうかどうかはわかりませんが。

No title

32国で下から6位、他国の給与は高いですね、それでも日本は物価が安いから暮らしやすいと思いますけど。

Re: No title

山中 一人さん、コメントありがとうございます

> 日本が相対的貧困率が上昇してるのは、核家族化が増えてる統計上の理由だとすれば、今までのマスコミの取り上げ方そのものが、物凄いミスリードですよね。

賃金上昇が見られないことや、不正規労働者の増加、企業のグローバル化、と言った、貧困率増加要因は確かにあるけど、核家族化も原因の一つだと思います。

>
> 最初から言いたい結論があって、それに都合の良い数値だけを抽出して客観性を装うのはマスコミがよくやる捏造手法です。
>
> 今回の記事はデータをグラフ化して拡散したい位です。

相対的貧困率の上昇という、一側面だけを刺激的に書きたてるのは、貧困層をビジネスにしているNPO(この正体も不思議なんですけど)だったりしますから、最終結果の数字からの判断の押し付けでは、理論誘導とか言われても仕方が無いんじゃないかと思います^^

Re: No title

煙々さん、コメントありがとうございます

> そのものに対する本気度が足らずどうでもいいとおもっているからこそ進学を諦めるし、パソコンなんてどうでもいいとおもっている。正直甘いな~っと。
>
> 今回のNHK番組に対するパッシングは、少なくない嘘が散りばめられているからこそ炎上したんだと思っています。

彼らには、情報を収集して、計画的に物事進める態度が全くないですよね。
すべてフリーで結構な情報は集まるし、計画達成には我慢が当たり前なんですけど。
もし、情報収集や計画立案能力が無いなら、まずは基礎教育を真面目に受ければよいのだけど、その姿勢も見られない。
権利主張ばかりで、人並みの生活補償しろという、大変困った人たちです。
確かに、一人だけで解決はしないと思うんですけど、相談もしないで、現実から目をそむけて、ただ羽根伸ばすだけでは・・

>
> にしても、いつも思うのは母子家庭における父親からの養育費はどうなっているんだ?と。養育費未払いの罰則をちゃんと法整備してほしいところですね。今回の件がそうかどうかはわかりませんが。

まともな父親がそれだけ少ないんでしょうか?
「子供作ることを舐めているのか!」
と言いたいですよね。
下半身ばかり発達して、動物以下ですよね^^;

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 32国で下から6位、他国の給与は高いですね、それでも日本は物価が安いから暮らしやすいと思いますけど。

いつの間にか先進国の中では日本の物価は低い方になりましたよね(東京の住居費用除く)。
ヨーロッパなんかに行くと、その物価の高さに驚きます。
もっとも、ヨーロッパでは、一般庶民は、原材料から料理して、食事作りますけど。
日本のコンビニみたいなところで、弁当やおにぎり、サンドイッチを買ってそれを毎日食べるなんて、どんな贅沢なんだと思います。


No title

やっぱり擁護記事が同業者から出てきましたという感じです。
相対的貧困って、なんでも相対化したら誰だって貧困ですよ。こんな造語作ってまでむりに正当化しようとする、ほんとメディアには反省が足りません,ていうかする気はないんでしょうけどね。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> やっぱり擁護記事が同業者から出てきましたという感じです。

身内同士で、お互いかばい合っているようで
何のギャグなの、という感じです。

> 相対的貧困って、なんでも相対化したら誰だって貧困ですよ。こんな造語作ってまでむりに正当化しようとする、ほんとメディアには反省が足りません,ていうかする気はないんでしょうけどね。

市民はこんなに困っている、だから日本はダメなんだ!!
という、お約束というか、ぬるま湯につかったままでいたいんですね
そのまま茹でられてしまいますね^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング