記事一覧

もうETFなんていらないのか?

すでにあっちこっちのブログで書いてあることなんですけど
大和証券投資信託委託株式会社から
低コストでさまざまな投資ニーズにお応えするインデックスファンド・シリーズとして「iFree」(アイフリー)を新たに設定します。
とのことです。


設定されるのは以下の12本のファンドです。後ろの数字は運営管理費(いわゆる信託報酬)です

iFree ⽇経225インデックス 0.2052%(税抜0.19%)
iFree NYダウ・インデックス 0.243%(税抜0.225%)
iFree TOPIXインデックス 0.2052%(税抜0.19%)
iFree 外国債券インデックス 0.1944%(税抜0.18%)
iFree JPX⽇経400インデックス 0.2214%(税抜0.205%)
iFree 外国REITインデックス 0.3348%(税抜0.31%)
iFree ⽇本債券インデックス 0.1512%(税抜0.14%)
iFree 新興国株式インデックス 0.3672%(税抜0.34%)
iFree J-REITインデックス 0.3132%(税抜0.29%)
iFree 新興国債券インデックス 0.2376%(税抜0.22%)
iFree 外国株式インデックス 0.2268%(税抜0.21%)
iFree 8資産バランス 0.2484%(税抜0.23%)

購入時手数料もなさそうだし、SBI証券と楽天証券で購入できるそうなので、私にも購入できます。
8資産バランス ファンドでもこの低信託報酬。
驚きです。

これから先、時間とともに実質的なコストがどの程度になるのかを見て、
さらに、ファンドの中身ももう少し良く見てから判断しようと思います。

しかし、これだけ低コストで、品ぞろえも充実してきたら、ETFいらないかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

これは安いですねえ。
公募投信がETFよりコスト高なのは証券会社の取り分と理解していますが、何でこんなに安くできるんでしょう。こんだけ安いと公募投信のいいところばかりが目について来そう。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> これは安いですねえ。
> 公募投信がETFよりコスト高なのは証券会社の取り分と理解していますが、何でこんなに安くできるんでしょう。こんだけ安いと公募投信のいいところばかりが目について来そう。

どれも、ファミリーファンド形式をとって、効率化図ってますね。
これによって、委託者は新たな設定が無いからコストはほとんどかからないし、
販売会社は格安投資信託販売を専門にしている証券会社だから、販売コストほとんどないでしょうし
受託者は資産預かるだけだから。
これが本来の投資信託のコストなんだろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング