記事一覧

オリンピックが終わった

リオオリンピックが終わりましたね。

見ていて結構楽しめました。
昔は、まったく日本人選手が活躍していなかった種目でも
決勝に出てきたりして、
「あ!俺も日本人なんだな。」
なんて再認識したりして。

子供たちは、自分たちが留学などで関わった国が出てくるたびに、
そちらの国も応援したりして。

知り合いも出場していて、
家族は知り合いのために、みんなで集まり、盛り上がったようです。

そんな中、思ったのは
「DNAには、なかなか勝てないな!」
ということです。

何しろ、
体型が全く違う、筋肉のつき方が全く違う
そりゃ反則だろう、と思うような、男女差を超えるほどの・大人と子供以上に体格の違いがある選手同士の競い合いに、
ため息が漏れました。

精神力とか練習量と練習法とか努力でカバーしきれないものが厳然とあるなと
まぁ、結果として、
はっきりとした順位やタイム差で見せつけられました。
精神力や練習の質や量が大きく物を言うのは、似たようなDNAの中だけだろうなぁ
後は、幸運とか、番狂わせがないとなかなか・・

だって、
ゴリラの中にニホンザルがいても、決まったルールの中ではなかなか勝てないですよ。
チーターの隣でイリオモテヤマネコが走っても勝てないですよ。
せいぜい、日本人の体形に合った種目で勝率を上げるぐらいでしょうか?

オリンピックビジネスと考えるなら
成績優秀な選手を各国からスカウトして、子供作って、
20年後は金メダル量産とかおもしろいんだけど。
まぁ、そういったことはアメリカがだいぶ先行しているからねぇ。
こんなものも、投資の一つだはっきり認識している国は強いですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

日本の金メダル取得数は10番目

いろいろでセカンドライフ様、こんにちは。

日本の夏期五輪の歴代金メダル取得数を調べたら、10番目で、体格などが劣る割には昔からそれなりの成績を残したな~と感心しました。

それと、メダル数は総合的な国力でかなりの精度で試算できるようなので、各国のメダル数を比較することで国力のイメージがかなり具体的につかめるだろうな~と推測しました。

Re: 日本の金メダル取得数は10番目

sanouさん、コメントありがとうございます

> いろいろでセカンドライフ様、こんにちは。
>
> 日本の夏期五輪の歴代金メダル取得数を調べたら、10番目で、体格などが劣る割には昔からそれなりの成績を残したな~と感心しました。
>
> それと、メダル数は総合的な国力でかなりの精度で試算できるようなので、各国のメダル数を比較することで国力のイメージがかなり具体的につかめるだろうな~と推測しました。

ホント、日本は頑張ってますね。
肉体的な面では、かなり劣ると思います。
それを、精神面と練習の質と量でカバーしているんでしょうね。
最近は、練習環境も整ってきたようなので、これからも期待できるのかもしれませんね。

No title

競技によっては人種的に無理なものも多そうですね。
水泳とかレスリングとか、何でそんなに強いの?って不思議です、マラソンみたくいずれは新興国に天下を取られるのでしょうか・・。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 競技によっては人種的に無理なものも多そうですね。
> 水泳とかレスリングとか、何でそんなに強いの?って不思議です、マラソンみたくいずれは新興国に天下を取られるのでしょうか・・。

DNAの違いは、努力だけでは乗り越えられないものがありそうです。
だからと言って、DNAの均質化は、本末転倒になりそうなので^^
多様性があるから面白いともいえるから
オリンピックは多様性の一側面を際立たせてくれて、面白いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング