記事一覧

「無い」ものを「無い」と証明するのは難しい

大した話じゃないんです。
先日、壁掛け時計の電池が無くなったんです。

単三電池なので、確か買い置きがあったはずと思って探すんですけど
見つからないんです。
いつもの場所に無くて、
「もしかしたら、あの場所かも、イヤ、そっちかも、」
なんて思いながら、20~30分探したんです。
でも見つからない。

仕方が無いので、歩いて5分ぐらいのところにあるスーパーマーケットに買いに行ったんで。
往復で10分ぐらい。
単三電池安いです。
10本以上がパックになっていて、500円もしないんです。
1本が30~40円ぐらい。

「こんなことなら、いつもの場所に無かった時にすぐに買いに行けばよかったよ!」
なんて思いながら
「無い物を無いと証明するのは難しいなぁ」
としみじみ思いました。

思い起こせば、大学時代
地層内から化石を探すときに
担当教官から
「「無い」ものを「無い」と証明するのは大変なんだよ。
この地層から、ある生物が当時生存していたかどうか調べようとすると、見つかってしまえば、「居た」
と簡単に言えるけど、「居無かった」というためには、全部見て行かなければならない。これはとても大変なことなんだよ。
君たちが、社会人になって、「無い」ものを「無い」というのがどれほど大変なのか、その時また実感するよ!」
なんてことを現場でいわれて、
その時は
「はぁ??」
なんて答えていたけど。


社会人になって
これについてはイヤと言うほど実感させられました。

世の中に溢れている
健康ビジネス
投資ビジネス
生命保険ビジネス
自己啓発ビジネス・・・

これらは
「無い」物を如何に「有る」ように見せるかが腕の見せどころ
という側面がありますから。

人類の歴史を見ても
神様とか宗教なんてものは
「無い」物を「無い」と証明することがどれほど困難なことなのかの
最大の証拠なんでしょうね。
宇宙人が地球人を見たら、
「大ジョブなの地球人!」
と呆れられるんだろうなぁ。
そうは言っても、私個人は毎年正月になると、神社におまいりいして
お盆には、お線香をあげに行くんですけどね^^


結局
単三電池は買ってきたけど
実は買う必要は無かったんです。
何しろ、買い置きの単三電池がいつもの場所に有ったんですから。
おかしいなぁ、ちゃんとあるかどうか確かめたはずなんだけど?
人間の感覚なんて、簡単にだまされるものなんですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

先週、同じように買い増しして単三が増えていますわ。そろそろ記憶する機能が調子悪くなり始めたんですかねえ。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 先週、同じように買い増しして単三が増えていますわ。そろそろ記憶する機能が調子悪くなり始めたんですかねえ。

ホント、何をどこに置いたか、思い出せなくて困ります^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング