記事一覧

生涯の楽しみって、子供のころから有るんでないの?

定年後は、多くの方々が、新たに何か始めようとしますよね私もセミリタイヤしてから、いろいろと経験しましたから、新たに何か始めようとする気持ち、良くわかります。定年後の趣味は続かない? 生涯の楽しみは今から探すこの記事によると男性が定年後に始める趣味の典型は「陶芸」「油絵」「山歩き」といわれます。なんだそうです。私、セミリタイヤしてから、「陶芸」「油絵」「山歩き」この3つに関しては、どれもやりませんで...

続きを読む

自分へのご褒美は、「浪費」か?「投資」か?

「自分へのご褒美」Weblio 辞書には苦難を乗り越えた自分の努力や苦労を、自らねぎらう意味を込めて、普段は控えている出費を許容すること。少し高級な食事をとったり、趣味や美容に出費したり、かねて欲しかったものを奮発して購入したり、といった贅沢を頑張りの成果として解禁すること。と書かれています。消費の言い訳には大変良い言葉ですよね。日ごろ頑張っている自分のために、少し贅沢な消費をする訳です。このフレーズは...

続きを読む

断捨離で捨ててはいけないものの中に、もともと持っていないものがあるし、断捨離って結構難しい

断捨離、流行っていますよね。いらない物(ときめかない物)は、ドンドン捨てましょう、見たいな感じで。断捨離で捨ててはいけない11のものこの記事には、断捨離だからと言って、捨ててはいけないものがありますよ、と書いてあります。それは先祖代々引き継がれてきた品あらゆる電化製品思い出の写真重要な書類コレクション品高級ハンドバッグのタグファインジュエリーとその箱基本的なキッチン&バス用品貴重な思い出の品緊急時の...

続きを読む

自分の感覚は、すこしズレているのかもしれない

自分の感覚が、一般的なサラリーマンの老後の感覚とは、少し異なるのかもしれないと、改めて実感しました弘兼憲史氏が勧める身軽な人間関係「年賀状やお中元は無駄」意識して必要がないものを捨てていかないと、現役時代と同じ生活を続けてしまう。だから、まずは「半分に減らす」と意識するのだ。まず手をつけたのは、年賀状、歳暮や中元といった“お付き合い”だ。この方の作品、残念ながら読んだことはないんだけど、とっても有名...

続きを読む

一人の時間も、しみじみと楽しい

ここ二日ほど、昼間は一人で過ごしました久しぶりです。こういうのも良いですね。ボーっとして、適当に本読んだり、動画見たりこうしてブログ記事として、どうでも良いこと書いてみたり、SNSしたり、適当に、することも無く、グータラしてみる。そんな時、たまにネコが、遊んでほしいとやってくる洗濯したり、掃除したり、買い物したり、食事の用意したり、その他の様々な名もなき家事なんてことも、当たり前のことはやるんですけ...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング