記事一覧

学校の天井が高いことを改めて思い知らされました

近所で、新しい私立の学校の建設が行われているんです。その隣には、高級なマンションが隣接しています。この高級なマンション、天井が高くて、ほかのマンションよりも、防音もしっかりしていてカーペットとスラブ厚が厚いんです。さらに、壁が厚いためか隣の音はほとんど聞こえない。一部屋一部屋もゆったりサイズでできています。もちろん管理人常駐で、管理も行き届いています。一階当たりの高さも高いので、隣のマンションと同...

続きを読む

久しぶりにたくさん話した

先日、久しぶりに他の方々とたくさんお話しました。娘が帰国するのに合わせて、娘の友人のご父兄の方々と数時間、お話する機会がありました。皆さんお話が上手で、聴いていてとても楽しかったんです。私は相槌を打って、お話聞くことがかりで私から話題提供するなんて高度なこと、はできなかったんですけど。久しぶりに、たくさんお話を聴けたし自分からも少し話をしました。妻も娘も、「お父さんがこんなに話するなんて、珍しいね...

続きを読む

セミリタイアしたのに、常識的なことは書きたく無い

最近、自分の頭がどんどん固くなっているのがわかるんです。多くの記事やニュースに接しても、当たり前の感想しか頭に思い浮かばない。妥当な答えとか、常識的な話しか書けない。さらには、これまで記憶していた知識が、ある日気が付いたら覚えていない手のひらから砂が落ちて行くように、あるいは水がこぼれて行くように知識が失われていくんです。そのくせ、新たな知識を蓄えようとしない。こうして、高齢になるに従い、バカにな...

続きを読む

他人ごとでは無い「ひきこもり」

私、自分自身が「ひきこもり」、あるいは「ひきこもり予備軍」だと思うんです。「ひきこもり」に関しては厚生労働省から「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」が公表されておりその6ページにひきこもの定義として以下のような文章が載っています。様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学,非常勤職を含む就労,家庭外での交遊など)を回避し,原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けてい...

続きを読む

スマホは年寄りに対して、とっても不親切

またもや、スマホで注文したら、ミスがありました。前回は、注文したグラム数を間違ってしまって、仕方ないかと我慢して。今回は、送料が発生しているのを見逃してしまいました。責任は自分自身にあるとは思うんですが、年寄りにとって、あのスマホの小さな画面で、必要な情報を全て確認して注文を発注するのは、結構大変なんですね。発送先の住所や、商品の種類、注文数量、、支払い方法ポイント使用方法などを確認するばかりでな...

続きを読む

天気予報


-天気予報コム- -FC2-