記事一覧

見た目って大事ですよね、こうして、高収入高支出体制が出来上がります

「人は見た目が9割」とか言う本がありましたよね最近だと「人は見た目が100%」とか言うコミックスとかそれを原作としたドラマが放映されたりしているようです。まさに、現代って、見た目で人生決まること多いじゃないですか。やっぱ、ヒトは見た目が極めて大事ってことですよね。就活でも、見た目がとっても大事になりますしCAやインストラクター、コンサル、コンシェルジュと言った、接客業では、見た目がほとんどと言っても良い...

続きを読む

PDCAからOODAへ、といわれても

最近、経営とかマネジメントとか、マーケティングや製品開発においてはPDCAはもう古い、これからは、OODA( ウゥーダ)だ。なんて事が良く言われているようです。「PDCAクルクル教」だから変化に弱い日本企業これなんかも、その手の記事なんでしょうか?この記事の最後に「想定できない変化」にどう対応すればいいかを考える――ここにPDCAを超える新たな経営企画の道筋があります。として、この記事を書いた方は、ご自身の著書を勧...

続きを読む

ブロックチェーンとAIの未来に企業は必要なんだろうか、忖度が重要だったりして^^

最近、ブロックチェーンとAIの記事を良く見るようになりました。ブロックチェーンは、第三者による信用の仲介という概念が陳腐化する可能性を含んでいます。てことは、金融・保険・不動産および物品販売賃貸業・貿易と言った今現在、巨大なコングロマリッドを形成している企業体が軒並み当てはまることになります。さらにAI(ロボット含む)においては、単純労働ばかりでなく、高度の専門知識を伴う専門職が軒並み陳腐化するかもし...

続きを読む

二極化が進む賃貸経営

銀行による、不動産融資が増えてますね。日本銀行の貸出先別貸出金統計によると2016年12月期末での不動産業全体への期末貸出残高が70兆3592億円ですがその中で、個人による貸家業への期末貸出残高が22兆1668億円となっている。2016年の新規融資額で見ると16年の全国の不動産融資は前年から15%増の12兆2806億円で統計のある1977年以降で最高。バブル期も上回った。アパートローンも同21%増の3兆7860億円と09年の統計開始以来、最...

続きを読む

「物価上昇より労働分配率上昇」確かにその通りだけど

エンゲル係数の急上昇は何を意味するのかという記事の中で2016年の家計調査では、エンゲル係数が大きく上昇して1980年代後半以来の高い水準になったことが話題となった。と書かれています。その大きな原因を、所得が伸びないためとしてここ数年のエンゲル係数の急上昇は人口構造の変化だけでは説明がつかず、所得が伸びない中で必需的な消費の代表である食料の物価が相対的に高い上昇率となったことが大きな原因であると考えられる...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング