記事一覧

世界の音楽、売り上げが減っているわけではなかった

私、音楽聴かないので、音楽に関する知識がゼロです。そのため、音楽の売り上げに対する情報も、数年前のまま個人的には、音楽の売り上げは右肩下がりで下がりっぱなしと思っていたんです。そしたら音楽ダウンロード売上、4年で50%減 ストリーミングが主役にの記事に全米レコード協会(RIAA)は先日、2017年上半期の米国の音楽業界に関するリポートを発表した。それによると、2017年上半期の音楽ダウンロード売上は7億5700万ドル...

続きを読む

不動産の期待利回り、勝手に固定して考えて良い物なの?

前回、不動産の「爆売り」のワードが流行ってきている、と言うようなことを書いたんだけど。当然、こういった話題には、立場によって、考え方によって、全く異なる意見を持つ方がいるわけでそれだから、とっても面白いんです。メディアが報じる「不動産バブル崩壊」という嘘この記事は、確かに中国人を中心とした外国人のいわゆる「爆買い」は終わり、一部では売りも出ている。しかし結論を言えば現在の国内不動産市場は、北朝鮮有...

続きを読む

これって、影響力の6つの原理の中の「社会的証明」だね

今どきは誰でも行っているだろうネットビジネスのイロハに「影響力の武器」とか「影響力の正体」とか言う著者はロバート・B・チャルディーニの本にも書かれている6つの要素がありますよね。その6つとは「返報性」、「一貫性」、「社会的証明」、「好意」、「権威」、「希少性」の6要素なんですね。Amazonのレビュー件数で商品の優劣を判断してはいけない理由この記事に統計的に見ると、レビュー件数の多い商品より件数の少ない商品...

続きを読む

労働所得課税と資本所得課税

ベーシックインカムの考え方が、普遍的になりつつあるように感じます。もちろん、導入されるかどうかとは別次元の話ですけどベーシックインカム、ノーベル経済学者も支持する理由は歴史の大半において、労働は資本よりも豊富だった。そのため労働所得の方により高率で課税することには筋が通っていた。しかし、世界が高齢化し、労働所得が資本所得を下回り始める中で道理にかなっているのは、少なくともこれらに同程度の水準で課税...

続きを読む

対外資産残高1000兆円を超えるかな

本日財務省から平成29年7月中 国際収支状況(速報)の概要が発表されました。ニュースでも流れていますが7月の経常黒字最大=2.3兆円、海外から配当増加財務省が8日発表した7月の国際収支速報によると、海外とのモノ、サービスの取引や投資収益の状況を示す経常収支の黒字額は、前年同月比19.6%増の2兆3200億円となった。黒字は37カ月連続で、7月としては過去最大だった。為替の円安により、企業が海外子会社から受け取る配当や...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング