記事一覧

ファンド運営サイドの愚痴なのかな

最近は、インデックスファンドやETFが良く売れてるようですね。個人が買っているのか、国が買っているのかよく知らんけど。でも、今のようなETFやインデックスファンドばかりが売れるようだと昔ながらの高信託報酬に頼っているようなファンド運営サイドは、きついんじゃないでしょうか?もちろん、基準価額を少しでも上げよう、かつ、信託報酬も下げようと頑張っている運営サイドもあるので、みんな同じじゃないでしょうけど...

続きを読む

「ひふみ投信」がとっても凄いらしいので、ほかのファンドと比べてみた

何でも、いま「ひふみ投信」が凄いらしいんです。何がすごいって、売れ行きが。レオスキャピタルワークス株式会社のホームページに行くと[3/10更新]口座開設の手続きを行ってくださったお客様[3/3更新]資料請求および口座開設の手続きを行ってくださったお客様へ「ひふみプラス」が純資産1000億円を突破- 信託報酬率が更に下がります -このようなニュースリリースが書かれています。これって買う方にとってはうれしいお話で...

続きを読む

キャッシュフローに余裕があると、こんなに偏っていてもいいんですね

資産は分散投資しましょう、と言う話がありますよね。一般的には現金(銀行預金含む)・国内外証券・国内外債券・不動産・コモディティさらには人によっては、FXや美術品・家具・ワイン・・などに分散投資するわけです。加えて、証券や債券、不動産などはさらに分散させてますよね。たとえば、それぞれ、多国籍かつ多銘柄にする、要するに世界規模でインデックスにしておくとか、アクティブでもある程度の多数の国と銘柄に投資する...

続きを読む

コモディティやヘッジファンドが資金集めるようになるとなぁ

最近、コモディティやヘッジファンドに資金が動いていると言う話を聞くようになりました。金・ヘッジファンド… 収益狙う個人、代替投資に活路個人投資家の運用対象が株式、債券から「代替投資」と呼ばれる金、ヘッジファンドなどに広がっている。と言うことなんだそうです。日興アセットマネジメントのバランス型投信「スマート・ファイブ」だ。設定は2013年7月。当初まばらだった資金流入は16年に入り急増し、純資産(毎月決算...

続きを読む

この一年間の海外投資家と国内個人投資家の売買の動きおよび日経平均(ドル表示)を見てみる

株投資をするときは、東証一部売買代金の7割を占めると言われる海外投資家の動きに注視しましょう。なんてことが良く言われます。NIKKEI STYLEの運用上手 健全なひねくれ者になるにはと言うこの記事見ても■外国人の投資行動を参考にする ちなみに、私は短期的な「オーバーウエート」「アンダーウエート」を決める鍵を、外国人投資家の売買動向としていました。日本株の短期的な上昇・下落を予想するときは、外国人の売買動向を注...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング