記事一覧

久しぶりに、香港・オフショアの言葉を見ました、懐かしかった。

なんだか10年ぐらい前によく読んだ記事を思い出しました。香港口座に貯め、世界に投資する 香港の日系銀行で分散投資海外口座のメリットは少なくない。例えば、(1)分散投資ができる(2)有事(戦争、財政破綻、超インフレ)の際の危機回避になる(3)日本にはない商品に投資できる(1)分散投資ができる:確かに分散投資できますね、でも、分散投資ってリスク下げるためにやるんでしょ。香港じゃなくても充分に分散投資できます...

続きを読む

え?今までもほったらかし投資してたと思うんだけど

ほったらかし投資ブーム到来!――AIに任せっぱなしで儲かるのか? 今や投資は機械任せなのか?  投資配分の決定から売買までを一任できるシステムや、目標金額や期間、許容リスクなどを入力すると運用計画が自動ででき上がるなど、AI(人工知能)を駆使した投資システムが各社から相次いでリリースされている。こんなAI任せの「ほったらかし投資」で大丈夫なのか、ということが書いてあるんですけど、そんなこと言ったら、今まで...

続きを読む

不思議な投資信託が出たので

Twitterを見ていたら、不思議な投資信託がつぶやかれていたので見てみた。そのファンドの名称は「SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド」三井住友銀行のニュースリリースに出ています。EDINETを見ると、コードE09666 / G12558 に出てます。基準価額の下値が一定水準(この値を、このファンドでは「プロテクトライン」と呼ぶそうです)以下になると、繰り上げ償還されて償還額がプロテクトライン以下にならないよう...

続きを読む

VIX、トレンドは株と債券の負の相関に寄与し、時間外取引は株の均質化に寄与する?

先日書いたブログ記事株は日本株、債券は米国債券で良いのかの中で先進国株式市場においては分散効果が消失しているが、株価と国債価格は近年負の相関が見られる東アジア株式市場においても急速に分散効果が低下していると言うようなことを書きましたけど。その中で、先進国株式市場と債券市場における負の相関は、「VIX」と「トレンド」に大きく寄与しており東アジアにおける分散効果消失は時間外取引において顕著に現れているよ...

続きを読む

マンションの価格って、どうやって決まるの?

昨日のブログで、新築プレミアム?と言う記事を書いたのですが、この記事書いていてマンションの価格って、どうやって決まるんだろう、という疑問が湧いてきたので、昨日に引き続き、二日連続で、マンションの話です。個人的には、余りマンション興味無いんだけど、疑問に思ったら、一応考えておこうかなと思ったのです。普通、ある製品の価格を決めるときには、たぶん以下のような方法で決めるんだろうと思うんです1:原材料費や...

続きを読む

天気予報


-天気予報コム- -FC2-