記事一覧

いまさらだけど、金融機関は金融商品販売のプロであり、投資は借金でするものでは無い

いまさらの話ですけど、当然のことが書かれている記事があったのでまずは金融機関は「資産運用のプロ」ではない!言われるままに投資するな今どき、さすがに、「金融機関は資産運用のプロ」だなどと思っている人はいないと思いますけど。念のため。銀行でも証券会社でも、窓口や営業で金融商品を販売している人たちは、別に「投資や運用のプロ」ではないからだ。 はっきり言おう。彼らは「金融商品販売のプロ」なのである。 さら...

続きを読む

時間分散投資の終着点(もしかしたらその先があるかもしれないけど)とも言える毎日積立、広がるか

毎日積立ができる証券会社としてはマネックス証券とカブドットコム証券がありましたけど。SBI投信で9月12日についに毎日積立が実現!SBI証券の投信積立サービスが機能大幅拡充!と言うことがお知らせに出ていたんです。そしたら楽天証券でつみたてNISAの申込みが始まります!2018年以降のNISA口座お手続きについての中に楽天証券のつみたてNISAの3つの魅力、キーワードは「毎日つみたて」「ポイントでつみたて」「まとめてつみた...

続きを読む

どんどん凄い投信が出てきて、海外投資は日本の投信だけで良いかもしれない

信託報酬の値下げ競争はこれ以上はなかなか進まないのじゃないかと思っていたら楽天で「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」が発売されると知って、驚いたんですよね。このことは、先日ブログでも書きましたインデックス投資の最終兵器が少し劣化して登場!劣化している私にはちょうど良いかもそしたら、今度は「野村つみたて外国株投信」というのが登場したんです。すでにいくつものブログで紹介されているので、今更なんで...

続きを読む

インデックス投資の最終兵器が少し劣化して登場!劣化している私にはちょうど良いかも

インデックス投資している方々にとって、国内ETFとしてあったら良いなと思うのはバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)なんじゃないでしょうか。このVTを投資対象とした、ファンドが、委託会社を楽天投信投資顧問株式会社、受託会社を三井住友信託銀行株式会社として、発行されるようです。9月28日が申し込み開始のようです。EDINETで検索すると提出日時 H29.09.12 16:46 提出書類 有価証券届出書(内国投資信...

続きを読む

今どき、銀行で投資する人がいるんだろうか

結論、銀行で投資する人、たくさんいるんですね。今、銀行の現状って、結構厳しいですよね。予貯金額があっても、資金の運用先が乏しい日銀のマイナス金利の影響で、預貸金利ザヤ(貸出金利-預金金利)の縮小がある地方銀行では地方経済の疲弊で、貸出先減少があるが、少子高齢化経済衰退で将来的に貸出額の増加が望めない。個人向けの住宅ローンの利ザヤも減少、これについては個人の賃貸住宅向けローンも同様でありまた、この二...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング