記事一覧

純資産増加額のファンドランキングが、平常時に戻りつつある?

モーニングスターの2018年2月16日付けの、過去一週間、純資産増加額のファンドランキングが、先週とは激変しました。1 TOPIX連動型上場投資信託 2 日経225連動型上場投資信託 3 (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信 4 ダイワ 上場投信-日経225 5 上場インデックスファンド225 『愛称:上場225』 6 上場インデックスファンドTOPIX 『愛称:上場TOPIX』 7 ダイワ 上場投信-トピックス 8 グローバルAIファンド 9 グローバ...

続きを読む

純資産増加額のファンドランキングに変化が出ていて面白い

モーニングスターの純資産増加額ランキングが面白いことになっていました。2月9日付けの過去一週間ランキングを10位まで見てみたら以下のようになっています。1 (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信 2 UBS 中国新時代株式ファンド(年1回決算型) 3 国際のETF VIX短期先物指数 4 モビリティ・イノベーション・ファンド 5 日経225ノーロードオープン 6 日経平均ブル2倍上場投信 7 リビング・アース戦略ファンド(年2回決算) 8 (NE...

続きを読む

FPの方でさえ、投資をこのように考えているわけですから、投資が広がらないわけです

現状の社会情勢だと、投資って結構大事だと思うんです。特に私のように、セミリタイヤしたり、できれば働く時間を極力少なくしたいと思っている人にとっては投資は、大事なことだと思うんです。ただ、日本では、投資、というものに対して拒否感があるためか、資産の向かう先の多くが、預貯金や住宅ローンに偏っていますよね。個人的には、ポートフォリオを考えた分散投資よりも、リスクが高いんじゃないかと思うような選択している...

続きを読む

そう言えば、VIX指数はどうなっていたんだろう

今週は、久しぶりにボラティリティの高い週でした。そう言えば、このボラティリティに関して、シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティインデックス所謂、VIX指数(恐怖指数なんてことも言われますね)は、どうなっていたんでしょうか。少し見てみます。画像は、Chart Parkからのものです2月6日の段階で、50.30を記録しています。これは、2015年8月以来の高い数値です。それ以前だと、リーマンショック後の2009年3月...

続きを読む

日本人は、無料とか安い、というものが大嫌いなんだなと思う

モーニングスターから1月の投資信託への資金流出入速報が、2月2日に発表されました。ITバブル以来18年ぶり、内外株式ファンド1兆円超流入-2018年1月推計資金流入世界的な株高の影響か、2018年1月の国内追加型株式投信(ETF除く)の資金フローは9,285億円の純資金流入となり、3カ月連続の流入超過となった。純資金流入額としては2015年8月以来2年5カ月ぶりの高水準となる。と言うことで、株式投信への資金流入が活発のようです。今...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング