記事一覧

大林道路がTOBになりました

昨日、大林道路から、封書が届きまして、開封してみたところ、TOBのお知らせでした。10年ぐらい前、200円前後で数千株購入したまま放置していた、大林道路(1896)毎年毎年、そこそこ、配当金もいただけて、ありがたい株だったんですけど、公開買い付けとなりましたから、とうとう、私の手を離れるんですね。有難いような、残念なような。個別株は、たまに、こういうことがあります。私も、TOBは、これまでに数回経験しました。今...

続きを読む

昨年の株の購入日を調べてみた

そろそろ、確定申告が近づいてきました。そんなわけで、自分が昨年株を買った日がいつなのか調べてみました。その結果、昨年は1月から6月まで、下がったら買うと言うスタンスでコンスタントに買い続けていました。2015年の年末に株が下がり始めて2016年となりさらに下がったころから買い始めてブレグジットで、ドカンと下がったときまで買っていました。その後、7月からは全く買うことが無くなり11月になり、アメリカ大統領選挙の...

続きを読む

格言って大事なものも多いけど、面白い物もあるよね

株の格言には、とても大事なものが多いですよね「人の行く裏に道あり花の山 」「行き過ぎもまた相場 」「相場は明日もある 」「売り買いは腹八分 」まだまだあるけど結構ためになりますそんな中で、干支にちなんだ格言なんてものもありますよね。「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、...

続きを読む

日経平均ドル換算の方がやっぱり動きが少ないんですね

本日の午前中に書いたブログ記事資産が一つの大台を超えたの中で日経平均の動きは、為替に連動しているだけじゃないかな?もう少し別の言い方をすれば、米ドルで見た日経平均は日本で見るのとけっこう違う様相を見せるんじゃないかな?という疑問を感じたんです。素人の考えなので専門家にすれば、当たり前のお話なんだと思いますけど。一応、疑問に感じてしまうと、検証してみなければ気が済みませんから検証してみます。日経平均...

続きを読む

なんだか大暴落?○○証券の人がこんなこと書くからかなぁ。そんなこと無いか。

いやはや、米国の大統領選挙の影響なのか本日、13時現在、日経平均が800円ほどの大暴落。この先どうなるんだろ、一応、ETFを指値で注文出しておきました。そう言えば昨日野村證券の投資情報部長が超強気 1997年大相場の再来かマネーポストWEB 11/8(火) 16:00配信 「『野村證券投資情報部長は超強気』。そう書いていただいて構いません」──こう力強く語るのは、野村證券投資情報部のトップを務める竜沢俊彦部長だ。本誌・週刊ポス...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング