記事一覧

妻の仕事継続と、年金受給繰下げで大丈夫だと思うんです

最近の傾向としては、定年後も働こう、というのが定年後のライフスタイルの定番となりつつあるようです。これからは、年金受給額はほぼ確実に減っていくそれなのに、高齢者家庭の、収入と支出は、現状でも赤字が定着している。ということは、将来の高齢者の収入と支出の赤字額は増加傾向が続く。したがって、その赤字の補てんのために、定年時に数千万円の資産が必要である。という感じで、定年時の資産が数千万円(3000万円とか50...

続きを読む

公表データを見た上でGPIF批判をしているのだろうか?

GPIFが極めて非効率であり、天下り先であり、金融機関が甘い汁を吸っているというような書き方の記事があったので気になってしまいました。年金「運用黒字」のワナ ~そもそもGPIFは本当に必要なのか 国民が目を光らせなければいけないことこの記事なんです。GPIFはなくてもよい 本当に我々が注目すべきは、運用実績よりも「存在意義」にある。GPIFが存在することで、誰が得をして誰が損をするかを考えるほうが大事だ。GP...

続きを読む

GPIFの運用黒字が四半期としては過去最大

昨日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)から、「平成28年度第3四半期運用状況」が発表されました。4半期としては、運用開始以来最大の10兆4973億円の収益となりました。これで、平成13年に運用開始して以来、53兆617億円の累積収益額となります。運用資産額も、144兆8038億円と増加しています。運用資産の構成割合は平成28年と9月末と12月末では以下のように変化しています。H28年9月末構成割合H28年12月末構成割合国内債券...

続きを読む

年金支給額・保険料・65歳時平均余命の推移、加えて、何年年金貰うとペイするのかも見てみた

年金に対する不安は、たぶん誰もが多少は持っていると思うんです。ではこれまで、年金保険料と年金満額支給額がどのように変わってきたのかを、見てみます。国民年金・あるいは老齢基礎年金と言われる部分に関してのみです。厚生年金、老齢厚生年金は、今回、省いています。老齢基礎年金に関しては、厚生年金と異なり、支給開始年齢は発足当初から65歳でした。西暦満額老齢基礎年金額保険料ペイする期間男、65歳平均余命女、65...

続きを読む

国民年金、クレジットカードによる2年前納を申請する予定  追記あり

いつもながら情報が遅いのが私です。本日、国民年金の2年前納がクレジットカードでも可能になったことを知りました。これまでは、2年前納は口座振替だけに対応していたんですよね。それが、クレジットカードにも適応されることになったんです。日本年金機構のホームページに書かれていました。国民年金保険料の「2年前納」制度「2年前納」をご利用いただくと、毎月納付する場合に比べ、2年間で15,000円程度の割引になります。なお...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング