記事一覧

日本って、暴動の好発地域だと思っていんですよ

私、生まれたころから、暴動が起こっているの良く見ていましたよ何しろ三井三池争議、なんて、物ごころつくころには、テレビで良く流れていましたしその後の安保闘争三里塚闘争安田講堂などなどまぁ、日常的に、暴動が起こっていました。小学校とかの教科書で昔のこと習うと打ちこわしとか米騒動とか自由民権運動とかなるほど、常に日本は暴動が起こっていたんだなと言うのが、自分の実感でしたそしたら「日本では暴動が起きない」の...

続きを読む

ネクストステージは、「爆売り」

海外の方々、特に中国の方々の「爆買い」が話題となったのは1~2年前までですね。ここ最近は、この「爆買い」と言うワードが、あまり使われなくなりました、使われなくなったからと言って、海外旅行客のインバウンド消費が少なくなったわけではありません。これは、私が書いたブログ記事、インバウンドでフランス目指そう、イヤ2億人の方が良いか。の中でも書いたんですけど、海外からの旅行客も消費額も、着実に増えてますね。さ...

続きを読む

「タバコ休憩」って、喫煙者の特権だったの?

今どきのオフィスだと、禁煙が常識になっていますから、喫煙者は喫煙場所でタバコ吸うことになります。これが「タバコ休憩」ですね。タバコ依存症になった人たちのために、仕方ないから、社会資本を使って、そのための場所を提供するわけですね。でも、依存症となると、極めて多くのものが考えられます。何しろ依存症は多様な側面を持っていますよね、タバコやアルコールのような物への依存ギャンブルや買いもの、摂食、などある種...

続きを読む

バブルとベルリンの壁が崩壊した、1989年を思い返してみた

バブル(実際の崩壊は1990年だけど)とベルリンの壁が崩壊したのが、1989年です。中国では天安門事件がありました。1989年はググってみると激動の年だったのですね。昭和天皇崩御で歳が開けたのを覚えています。その後も昭和を代表する方々、美空ひばりさんや手塚治虫さんが亡くなりました。個人的には結構衝撃でした。日本の世の中はバブルであり、ユーフォリア的な雰囲気に溢れていました。欧州もそれまでの冷戦の重苦しい雰囲気...

続きを読む

この記事だけ見てると、ISが普通の国に見えてしまう

「イスラム国」驚きの「シノギ」 買うと損する金貨、略奪、密売…月5000万ドルの「収入」がある理由またたく間に勢力を広げ、中東のイラクとシリアの広い地域で制圧した過激派組織「イスラム国」(IS)は、「国家」を自称していました。自ら貨幣もつくっていたといいます。その財源を支えたのは略奪、密売、上納金など、ヤクザ顔負けの「シノギ」でした。知られざるISの錬金術を解説します。として、ISのしている「シノギ」の例...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング