記事一覧

皆さんそろそろ、飽きてきたらしい

内閣支持率10ポイント減56%…読売世論調査

読売新聞社は18~19日、全国世論調査を実施した。" target="_blank" title=" 読売新聞社は18~19日、全国世論調査を実施した。  安倍内閣の支持率は56%で、前回調査(2月17~19日)の66%から10ポイント低下した。不支持率は33%(前回24%)に上昇した。無党派層に限ると、支持率は33%(同45%)まで下がった。"> 読売新聞社は18~19日、全国世論調査を実施した。

 安倍内閣の支持率は56%で、前回調査(2月17~19日)の66%から10ポイント低下した。不支持率は33%(前回24%)に上昇した。無党派層に限ると、支持率は33%(同45%)まで下がった。


と言う記事がありました。

どうやら、世論調査に参加されている方々、そろそろ、今の体制に飽きてきたらしいですね。
やっぱ、それなりの経済状態が継続しちゃうと、有権者にとっても政治家にとってもなんだか自分自身に対する勘違いが起こって
俺って偉いな賢いな、的な感じになるんでしょうか?
だって、今話題のなんとか学園とかどこかの市場の移転がどうとかなんて話は、
内閣支持率にとってははっきり言ってどうでも良い話のはずなんですよね(もっと大事な話たくさんあるでしょうに、何やってんだかと言う話です、うやむやにされても困るけど、)。
でも、あまり重要でも無い話ばかりが続く中、支持率が大きく動いているということは、そんなレベルの話なんでしょう。
いつものことです。

次回の選挙がいつになるのかとか、投票行動がどうなるのかなんてことは、私のような素人にはまったくわかりませんし
興味もあまりないのですけど、
これまで、こんな感じで現体制に飽きた有権者によって
今の体制が大きく変化するなら、日本の経済状態は、高い確率でより悪くなるんでしょうから
私はそれに合わせた投資行動とらないとイカンのでしょうね。

と言っても、すでに、日本の市場への投資は、最低限にしているので
どうでも良いと言えばよいのですけど

次回の有権者の投票行動いかんによっては
与野党の勢力に大きな変化が起きる(これまでも何度かあって、そのたびに日本は徐々に世界の流れから取り残される形になってきたんだけど)かもしれない。
そうなると、思わぬ為替変動が生じる(不思議と急激な円高が一時的に起きる)かもしれないので
その時が来るのは、正直楽しみでもある。
何しろ、大きなチャンスですからね。グローバル化バンザイですよね。

ただ、そんな変化が起きれば
さらに日本の経済的な余力が無くなり(もうすでにあまりないけど)、
競争力も削がれるから(もう、競争力もあまりないけど)
その後は、さらに大変な社会になるんだろうなぁ。
でも、これって、有権者の自己責任ですから、仕方ないんでしょうね。

「他人ごとじゃないだろう!」って言われても
私のようなさえないおっさんにはどうにもならないから
投票行動の流れが、世論(と言われるもの)とかマスコミに流されて決まってしまうことで
何らかのデメリットが日本に生じたら、世界の市場はそれに合わせた動きを示すわけで
それは個人としては利用しないとイカンでしょ。

はてさて、どうなるかなぁ
楽しみでもあり、不安でもある。

しかし、これから、日本国内にとどまりながら
稼いでいかなきゃならない人たちは
ホント大変なんだろうなと思います。


若い時から、必死こいて資産作らないと、どうにもならんですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ここ数か月ぼちぼちと利益確定して現金が多めになってきたので一時的な円高は大歓迎です。
突っ込みますよ。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> ここ数か月ぼちぼちと利益確定して現金が多めになってきたので一時的な円高は大歓迎です。
> 突っ込みますよ。

ほんと、ここ数カ月、動きが無いですね。
上にも下にも動かない。
皆さん、痺れが切れてきて、それが支持率にまで影響が出たんですかね(ソンナワケナイカ)^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング