記事一覧

松井の投資工房、評価損失率拡大中

6月6日から毎日3000円eMAXIS Slim先進国株、eMAXIS Slim国内株、eMAXIS Slim新興国株の3本のファンドを8:1:1の割合で積み立て始めた松井証券の投信工房本日の段階で積み立て元金39000円、評価損失528円(損失率-1.35%)となりまして、先日(6月21日)の評価損失率-1.23%(積み立て元金33000円、損失額405円)の状態から、損失額、損失率ともに拡大中です。積み立て元金が増えてますから、損失額増えるのは仕方がないけど損失率...

続きを読む

私的生活における車への過度の依存は、怖いよね

少子高齢化が進行し、自動車免許取得者の高齢化比率の急増と高齢者による事故数の急増が深刻な問題となりつつあります。高齢者の事故数の急増は、高齢者の総数が急増しているための数字のマジックではありますが一方で、高齢者の事故率(75歳以上の高齢者10万人当たりの事故件数)は20歳未満の事故率(20歳未満10万人当たりの事故件数)と並んで極めて高い状況が続いています。この事実については平成28年における交通死亡事故につ...

続きを読む

通貨選択型ファンドは、私には向かない

モーニングスターにおいて通貨選択型ファンドの現状と言うテーマで2回にわたりレポートが掲載されました。この2本です。登場から10年、通貨選択型ファンドの現状 -止まらない資金流出?-登場から10年、通貨選択型ファンドの現状(2)-運用成績と分配金水準に注目-個人的に、通貨選択型ファンドに関しては仕組みの複雑さ、信託報酬の高さ、リターンに比較しての分配金の多さ、リターンに比べてのリスクの高さなどの点が引っ掛か...

続きを読む

お金持ちは個別株、貧乏人は投資信託?

私、高級住宅地の家や高級な絵画や時計などは持っていません。株にしても、最近は投資信託を好んで買っています。そして、金持ちではありません。そんな私が、「書かれていることは納得しちゃうな」と思う記事があったのです。お金持ちの持ち物、貧乏な人の持ち物この記事の中で「お金持ちは本能的に高級住宅地に家を買ったり、一等地にマンションを買ったり、絵画や時計も高級品を選ぶことが多い」「最寄駅からバス便のマンション...

続きを読む

コツコツ貯めると貧困層になる?

私、子供のころからコツコツ貯めるのが好きでした。今でも、コツコツと株(投資信託だけど)を買って貯めてます。おかげさまで、セミリタイヤもできました。大変有難い限りです。でも、そんなコツコツためる人は将来貧困層になるらしいんです。コツコツと貯める人は将来の貧困層であるサラリーマン不遇の時代に備えよ日本でも、間違いなく「格差」は広がっています。さらにシビアな現実は、中流階級から富裕層に移動する人の数より...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング